• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 ファイルやディレクトリのリンクを作成する 】

2006/02/28 日経Linux
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 ファイルやディレクトリのリンクを作成する
$ ln -s ~/doc/work/link-moto.txt ./link-saki/
$ ln -s /home/src ~/

 ファイルやディレクトリのリンクを作成するには「ln」コマンドを用いる。「ls -l」の出力結果では,リンクの属性は「l」である。


$ ln -s ~/doc/hoge ./
$ ls -l
lrwxrwxrwx 1 hoge hoge 15 Nov 01 00:00 hoge -> doc/hoge

 リンクには「ハード・リンク」と「シンボリック・リンク」がある。ハード・リンクは,目的のファイルと同じiノードを持つことで実現される。そのため,一方のファイルを削除したとしてもファイルの実体が存在し続ける。作成にはルート権限が必要である。しかし,リンク元とリンク先のパーティションやファイル・システムが異なる場合は,ハード・リンクを張ることができない。

 シンボリック・リンクはリンク先のファイルやディレクトリのファイル名やパス名を保存することにより実現している。そのため,パーティションやファイル・システムが異なっていてもリンクを張れる。しかし,元のファイルを削除すると,実体を持たないリンクが残ってしまう。作成には「-s」オプションを付ける。一般ユーザーの権限でも作成可能。


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る