情報システムのトピックス-PR-

【 ディレクトリごとコピーする 】

 Linuxのコマンドを「やりたいこと」でまとめました。「やりたいこと」を実行するためのコマンドと使用例を掲載しています。コマンドの基本を学びたい方は「Linuxコマンド道場」を参照ください。ファイルの操作からテキスト・ファイルの処理方法まで,例題に基づいて学べます。

 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 ディレクトリごとコピーする
$ cp -r from-dir to-dir

 任意のディレクトリ以下をすべてコピーしたい場合には「cp」コマンドに「-r」オプションを付けて用いる。「cp -r」の後ろにコピーしたいディレクトリ名を記述し,次にコピー先を記述する。もし,コピー先が存在するディレクトリである場合は,指定したディレクトリ以下にコピーされる。


 応用:できる限りディレクトリ構造を保持したままコピーする
$ cp -a target_dir copy_dir

 所有者やパーミッション,ディレクトリ構造といった情報をできる限り保持しながらコピーする。ディレクトリ内すべてをコピーする場合でも「-r」オプションを付ける必要はない。


連載新着記事一覧へ >>

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

CIO Computerworld

Twitterもチェック

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号

注目の書籍

好評発売中!

これ一冊で完全理解 Linuxカーネル超入門

はじめてLinuxに触る人や初心者でも楽しく仕組みを理解できる!