• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
Linuxコマンド逆引き大全

【 ディレクトリごとコピーする 】

2006/02/28 日経LINUX

 Linuxのコマンドを「やりたいこと」でまとめました。「やりたいこと」を実行するためのコマンドと使用例を掲載しています。コマンドの基本を学びたい方は「Linuxコマンド道場」を参照ください。ファイルの操作からテキスト・ファイルの処理方法まで,例題に基づいて学べます。

 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 ディレクトリごとコピーする
$ cp -r from-dir to-dir

 任意のディレクトリ以下をすべてコピーしたい場合には「cp」コマンドに「-r」オプションを付けて用いる。「cp -r」の後ろにコピーしたいディレクトリ名を記述し,次にコピー先を記述する。もし,コピー先が存在するディレクトリである場合は,指定したディレクトリ以下にコピーされる。


 応用:できる限りディレクトリ構造を保持したままコピーする
$ cp -a target_dir copy_dir

 所有者やパーミッション,ディレクトリ構造といった情報をできる限り保持しながらコピーする。ディレクトリ内すべてをコピーする場合でも「-r」オプションを付ける必要はない。


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る