• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 ディレクトリの使用サイズを調べる 】

2006/02/28 日経Linux

 Linuxのコマンドを「やりたいこと」でまとめました。「やりたいこと」を実行するためのコマンドと使用例を掲載しています。コマンドの基本を学びたい方は「Linuxコマンド道場」を参照ください。ファイルの操作からテキスト・ファイルの処理方法まで,例題に基づいて学べます。

 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 ディレクトリの使用サイズを調べる
$ du target-dir

 ディレクトリが使用しているサイズを調べるには「du」コマンドを用いる。duの後ろに調べたいディレクトリを指定すると,そのディレクトリ以下のすべてのディレクトリの使用サイズを表示する。左の数字が容量で,単位はKバイトである。また,ディレクトリを指定しないと,カレント・ディレクトリ以下のディレクトリが対象となる。


$ du
35   ./target-dir/docs
1974 ./target-dir/liboa
417  ./target-dir/test/.libs
981  ./target-dir/test
2990 ./target-dir

 また,表示するサイズの単位をオプションに指定できる。「-m」でMバイト,「-k」でKバイト,「-b」でバイト単位でサイズを表示する。また,「-h」オプションを使用すると,適切な単位で表示してくれるようになる(「ファイル・サイズを適当な単位で表示する」を参照)。


 応用:ディレクトリの総使用量を知る
$ du -s target-dir
2990 ./target-dir

 ディレクトリ内の各ディレクトリの情報を表示せず,指定したディレクトリの総容量だけを知りたい場合は「-s」オプションを付ける。


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る