• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 複数のプログラムを実行する 】

2006/02/28 日経Linux
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 複数のプログラムを実行する
$ find -name "log" &
$ bg %1

 1つのターミナル上で複数のプログラムを動かすには,プログラムをバック・グラウンドで動作させればよい。バックグラウンドで動かすには,実行の際にコマンドの最後に"&"を付ける。すると,実行直後にプロンプトが戻ってくるので,すぐに次のコマンドを入力できる。


$ grep "2000/10" temp.log > result &   ←バックグラウンドでの処理
[1] 16550        ←実行プログラムのジョブ番号とプロセス番号
$ vi work.text  ←他のプログラムをすぐに起動できる

 また,実行時に"&"を付けなかった場合でも,動作中のプログラムをバックグラウンドに移行可能である。それには,まず動作中のプログラムを[Ctrl]キーと[z]キーを同時に押して一時停止させ,次に停止したプログラムに付与されているジョブIDを引き数に付けてbgコマンドを実行する。


$ grep "2000/10" temp.log > result
Ctrl+z          ←grepの実行後に[Ctrl]+[z]でプログラムを停止する
[2]+ Stopped grep "2000/10" temp.log > result  
  ↑プログラムが停止する。[ ]内はジョブID
$ bg %2         ←2番のジョブをバックグラウンドで動かす
[2]+ grep "2000/10" temp.log > result &  ←バックグラウンドで動作し始める
$ vi work.text  ←他の作業を行える


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【VoLTEの謎】

    格安スマホでもVoLTEは使える?

     最近はMVNOが提供する格安スマートフォン(スマホ)を利用する人が増えています。こうした格安スマホのユーザーでも新しい音声通話技術である「VoLTE」は使えるのでしょうか。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る