• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 コマンドに別名を付ける 】

2006/02/28 日経Linux
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 コマンドに別名を付ける
$ alias lsa='ls -a'

 「alias」コマンドを用いると,コマンドなどに別名を付けることができる。例えば,ファイルを一覧する際にドット・ファイル(隠しファイル)も含めて表示させるには「ls -a」と入力するが,


$ alias lsa='ls -a'

としておくことにより,以降は「lsa」で同様の結果が得られるようになる。

 この別名をいつでも使えるようにするには,「.bashrc」などの環境設定ファイルに書き加えておけばよい。


 応用:「ls -l」を「ll」で実行できるようにする
$ alias ll='ls -l'

 応用:ディレクトリ内が空でなくてもrmdirで削除できるようにする
$ alias rmdir='rm -rf'

 応用:別名定義されている内容を一覧する
$ alias

 応用:aliasによる別名の定義を削除する
$ unalias rmdir

 aliasで定義した別名rmdirが削除される。


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る