• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド集

【 vi 】 テキスト・ファイルを編集する

2006/02/28 日経Linux
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

vi  テキスト・ファイルを編集する (1)

 構文  
vi [-Rbnr] [+[line]] file

 オプション  
-R 読み込み専用モードでファイルをオープンする
-b バイナリ・モードで編集を行う
-r 中断から復帰する。fileには編集中断したファイル名を指定する
+line 編集開始時に指定した行に移動する
file 編集するファイルを指定する。ファイルが存在しない場合は新規作成となる

 説明  

テキスト・ファイルを編集する。viは,UNIXで標準のスクリーン指向なテキスト・エディタである。


 コマンド・モードと入力モード  

viには「モード」という概念がある。起動直後の「編集モード」では,カーソルの移動,文字 (行)の削除などのみが可能。aやiといった文字入力コマンドを入力すると,追加/挿入モードになり文字の入力が可能になる。ファイルの書き出しや検索などにはコマンド・モードで行う。追加/挿入モードから編集モードへ移行するにはESCキーを,編集モードからコマンド・モードへ移行するには「:」キーをタイプする。


 ファイルの読み込み・保存コマンド  
ZZ ファイルに保存し終了する(編集モードで使用)
:w ファイルに保存する
:w name nameに指定しているファイル名に変更し保存する
:r name 現在のカーソルの場所にnameで指定したファイルを読み込む
:e name 新規ファイルとしてnameの編集する
:q viを終了する

 カーソルの操作  
h 1文字左に移動(←)
j 1文字下に移動(↓)
k 1文字上に移動(↑)
l 1文字右に移動(→)
- 前行の先頭へ移動
+ 次行の先頭に移動
O 行頭に移動
$ 行末に移動

 文字の入力(編集モード)  
a カーソルの右側から入力を始める
i カーソルの左側から入力を始める
o 次行を追加し入力を始める
ESC 追加/挿入モードからコマンド・モードへ戻る

 文字の削除(編集モード)  
x カーソル位置の文字を削除する
dd カーソル位置の行を削除する
D カーソル位置から行の末尾まで削除する

 検索  
/ string カーソルより後のstringを検索し,移動する
? string カーソルより前のstringを検索し,移動する
n 検索を後方へ繰り返す
N 検索を前方へ繰り返す

 関連事項  
echoファイルを編集する

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る