• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
Linuxコマンド集

【 umask 】 ファイル作成時のパーミッションを指定する

2006/02/27 日経LINUX
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

umask  ファイル作成時のパーミッションを指定する (Shell)

 構文  
umask [mode]

 説明  

ファイルを作成するときに,通常利用するパーミッションを設定できる。パーミッションの指定はchmodコマンド同様に8進数を利用する。設定にはパーミッションとして利用したくないビットを「1」として指定する。例えば,その他のユーザーのアクセスをすべて禁止したい場合,禁止するビットは「000000111」となる。よってumaskには「007」を指定すればよい。


 使用例  
所有者だけがファイルにアクセスできるよう,パーミッション(マスク)を指定する
$ umask 077 

 関連事項  
chownコマンド・プログラムを実行するアクセス権限とは

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る