オープンソース/Linux

情報システムのトピックス-PR-

【 mv 】 ファイルやディレクトリの移動・名前の変更をする

2006/02/27
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

mv  ファイルやディレクトリの移動・名前の変更をする (1)

 構文  
mv [options] source dest
mv [options] source... directory

 オプション  
-b, --backup 上書きされる,削除されるファイルのバックアップを作成する
-f, --force 移動先に同名ファイルがあるときも警告なく上書きをする
-i, --interactive 上書きされるファイルがあるときは問い合わせする
-u, --update 同名のファイルが存在した場合,タイム・スタンプを比較し同じまたは新しいときには移動を行わない
-v, --verbose 移動の前にそのファイル名を表示する
--help lsコマンドの使用法を表示する
source コピー元のファイルやディレクトリを指定する。ワイルド・カードを使用することもできる
dest コピー先のファイル名やディレクトリ名を指定する。ファイル名を指定した場合は新しい名前でコピーされる
directory コピー先のディレクトリを指定する

 説明  

ファイルやディレクトリの移動を行う。また,ファイル名を変更する際にも使用する。


 使用例  
file1ファイルをfile2に名前を変更する
$ mv file1 file2

 関連事項  
cplsrmファイルを移動するファイルやディレクトリ名を変更するディレクトリごと移動する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteでクリップする
  • 印刷する

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

CIO Computerworld

Twitterもチェック

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号

注目の書籍

好評発売中!

これ一冊で完全理解 Linuxカーネル超入門

はじめてLinuxに触る人や初心者でも楽しく仕組みを理解できる!