オープンソース/Linux

情報システムのトピックス-PR-

【 ln 】 ファイルやディレクトリにリンクを張る

2006/02/27
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

ln  ファイルやディレクトリにリンクを張る (1)

 構文  
ln [options] source [dest]
ln [options] source... directory

 オプション  
-b, --backup 指定したリンク・ファイルが存在する場合には,ファイルのバックアップを作成する
-d, -F, --directory ディレクトリのハード・リンクを作成する。スーパーユーザーのみ作成可能
-f, --force リンク先に同名のリンク・ファイルがあるときも警告なく上書きする
-i, --interactive 上書きされるリンク・ファイルがあるときは確認の問い合わせを行う
-n, --no-dereference リンク作成の際にリンク元に既存ディレクトリを指定した場合でも,ディレクトリ中にリンクを作成せず,ディレクトリとリンクを置き換える
-s, --symbolic シンボリック・リンクを作成する
-v, --verbose リンク作成前にファイル名を表示する
--help lnコマンドの使用法を表示する
source リンク元を記述する
dest リンク・ファイル名を記述する
directory リンク先のディレクトリを指定する

 説明  

ファイルやディレクトリのリンクを作成する。リンクにはハード・リンクとシンボリック・リンクが存在する。


 使用例  
シンボリックリンクを作成する
$ ln -s /usr/local/bin bin
$ ls -l
lrwxrwxrwx   1 hoge     hoge           15 Nov 01 00:00 bin -> /usr/local/bin/
$ ls -F
bin@  ←シンボリックリンクにはファイル名に"@"が付加される

 関連事項  
lsaliasファイルやディレクトリのリンクを作成する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteでクリップする
  • 印刷する

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

CIO Computerworld

Twitterもチェック

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号

注目の書籍

好評発売中!

イチからわかる Linuxでパソコンを復活させる本

「Linux」で、サポート切れのWindowsパソコン等を“復活”させるテクニックを解説。