• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド集

【 ftp 】 FTPサーバーに接続し,ファイル転送を行う

2006/02/27 日経Linux
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

ftp  FTPサーバーに接続し,ファイル転送を行う (1)

 構文  
ftp [-ginv] [host]

 オプション  
-g 正規表現によるファイル名展開を無効にする
-i 複数のファイルの転送中に,プロンプトを出力しない
-n .netrcを使用した自動ログインを行わない
-v リモート・サーバーから送られたすべての情報を表示する
host 接続するリモート・ホストを指定する

 説明  

リモート・ホストに接続しファイルの送受信を行う。ftpの実行後は,対話型のコマンド入力により操作を行う。主なコマンドは以下の通り。


 FTP中のコマンド  
ascii 転送モードをASCIIモードにする
binary 転送モードをバイナリにする。バイナリ・ファイルの転送時は必ずbinaryを実行しておく必要がある
cd dir ディレクトリを移動する
chmod mode file ファイルやディレクトリのアクセス権を指定する。modeの指定方法はchmodを参照
close リモート・ホストから切断する
dir [dir] [lfile] lsを参照
get rfile [lfile] リモート・ホストのファイルをローカル・マシンで受信する。lfileを指定するとファイル名がlfileに変換される
lcd dir ローカル・マシンのディレクトリを移動する
ls [dir] [lfile] リモート・ホストのディレクトリのファイルを一覧する。lfileにファイル名を指定すると,ローカル・マシン上にファイル一覧する。また,ホストの中にはlsではなくdirを用いることがある
mget rfiles リモート・ホストの複数のファイルをローカル・マシンで受信する。このとき,ファイル名にはワイルド・カードを使用できる
mkdir ディレクトリを作成する
mput lfiles ローカル・マシンの複数のファイルをリモート・ホストへ送信する。このとき,ファイル名にはワイルド・カードを使用できる
open host リモート・ホストに接続する
put lfile [rfile] ローカル・マシンのファイルをリモート・ホストへ送信する。rfileを指定するとファイル名がrfileに変換される
pwd 現在のディレクトリの位置を表示する
quit ftpを終了する

 使用例  
$ ftp xxx.xxxx.xx.jp
          :
          :

 関連事項  
cptelnetscp

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る