• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
Linuxコマンド集

【 fsck 】 ファイル・システムの検査と修復を行う

2006/02/27 日経LINUX
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

fsck  ファイル・システムの検査と修復を行う (8)

 構文  
fsck [-ANPRTV] [-s] [-t fstype] device

 オプション  
-s 複数のファイル・システムに対し,順を追って次々に処理する
-t fstype 対象とするファイル・システムを指定する
-A /etc/fstabに記述されているすべてのファイル・システムの検査と修復を行う
-N 実際には実行せず,実行内容だけを表示する
-P -Aオプションが指定されている場合は,ルート・ファイル・システムを他のファイル・システムと並行してチェックする。
-R ルート・ファイル・システム以外のすべてのファイル・システムに対して検査と修復を行う
-T 起動時にタイトルを表示しない
-V fsckから起動されるコマンドなどの詳細な情報を表示する
device 検査するデバイスまたはマウント・ポイントを指定する

 説明  

ファイル・システムの検査と修復を行う。ただし,修復は完全ではないのでファイルを破壊してしまう可能性もある。エラーが発生した場合は,できる限りバックアップを行った上で修復することをお勧めする。


 使用例  
hdb1のハード・ディスクを検査する
# fsck /dev/hdb1

 関連事項  
mbadblocksフロッピ・ディスクにバックアップする

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る