• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド集

【 for 】 ループ制御構造を作る

2006/02/27 日経Linux
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

for  ループ制御構造を作る (Shell)

 構文  
for 変数名 in リスト名 do コマンド done

 説明  

select,until,whileなどと並び,ループ制御構造を作る。シェル・スクリプトで用いるforは,C言語などのfor文とは機能が異なり,実行回数や実行する条件を指定できない。例えば,コマンドライン引数が残っている間はループを回すという使い方に向く。以下の例では,calコマンドの出力結果から日付などの単語を切り出している。


 使用例  
calコマンドの出力結果から単語を切り出す
for loop in `cal`
do
echo $loop
done
            
BMP画像をJPEG画像に一括変換する
for nf in *.bmp; do convert $nf ${nf%.bmp}.png; done

 関連事項  
breakcontinueselectuntilwhile

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る