• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド集

【 crontab 】 プログラムを定期的に実行するcrondの設定ファイルを編集する

2006/02/27 日経Linux
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

crontab  プログラムを定期的に実行するcrondの設定ファイルを編集する (1)

 構文  
crontab [ -u user ] file
crontab [ -u user ] { -e | -l | -r }

 オプション  
-e crontabを編集する
-l 登録されているcrontabを表示する
-r 登録されているcrontabを削除する
-u user 指定したユーザーのcron設定を行う

 説明  

プログラムを指定した時間に定期的に実行するためのデーモンcrondの設定を行う。設定はユーザーごとに用意されたcrontabという設定ファイルに記述する。crontabには以下のような書式で,各コマンドについて1行ずつ記述する。


 crontabの書式  

min hour day month week command

min 分を指定する。ワイルド・カード(*)を使用できる
hour 時を指定する。ワイルド・カード(*)を使用できる
day 日を指定する。ワイルド・カード(*)を使用できる
month 月を指定する。ワイルド・カード(*)を使用できる
week 曜日を指定する。0を日曜日とし,順に数字に当てはめていく。またワイルド・カード(*)も使用できる
command 実行するコマンドまたはスクリプトを記述する

 使用例  
crontabの情報を表示する
$ crontab -l
# DO NOT EDIT THIS FILE - edit the master and reinstall.
# (/tmp/crontab.1455 installed on Wed Dec  1 02:14:18 1999)
# (Cron version -- $Id: crontab.c,v 2.13 1994/01/17 03:20:37 vixie Exp $)
0 0 * * *   /home/hoge/logcut.pl ←毎日0時0分にlogcut.plを実行

 関連事項  
atatqatrmbatch定期的にプログラムを動かす

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る