• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド集

【 cat 】 ファイルを連結して標準出力に出力する

2006/02/27 日経Linux
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

cat  ファイルを連結して標準出力に出力する (1)

 構文  
cat [-benstuvAET] [--number] [--number-nonblank] [--squeeze-blank] [--show-nonprinting] [--show-ends] [--show-tabs] [--show-all] [file...]

 オプション  
-b, --number-nonblank 初めの行を1行目として,空白行以外に行番号を付加する
-e -vEと同じ意味
-n, --number 初めの行を1行目として,すべての行に行番号を付加する
-s, --squeeze-blank 連続した空行を1行の空行にまとめる
-t -vTと同じ意味
-u 互換性のために存在する何もしないオプション
-v, --show-nonprinting タブを"~"に置き換える。また,表示不可能な文字(最上位ビットが1の文字)は"M-"に置き換える
-A, --show-all -vETと同じ意味
-E, --show-ends 各行の最後に"$"を表示する
-T, --show-tabs タブを"^I"に置き換える
file 表示および連結するファイルを指定する

 説明  

ファイルの内容を閲覧する。また,ファイルを複数指定した場合は,ファイルを連結することもできる。


 使用例  
hoge1とhoge2を結合してhogeに出力する
$ cat hoge1 hoge2 > hoge

 関連事項  
morelessファイルの内容を閲覧する複数ファイルをつなげて,1つのファイルにする

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る