写真4●32ビット・マイクロプロセッサV60<BR>1986年に製品化した。内部処理は32ビットだが,外部バスは16ビット。外部バスを32ビットにした製品がV70である。動作周波数は16~20MHz。製造プロセスは1.5μmルールのCMOS。37万5000個のトランジスタを1チップに集積した。チップ面積は13.92mm×13.80mmだった。