インフラ構築/運用

技術資料

多彩なオプションを備える150枚/分のオフィス向け高速カラープリンター

2013/02/27

理想科学工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料の紹介

 理想科学工業のオフィス向け高速カラープリンター「オルフィスEX」シリーズの特徴を解説する。併せてEXの機能を拡張するオプションとして、プリントから封入封かんまで自動で仕上げる「ORメーリングフィニッシャー」と、プリントから製本まで手間なく自動で仕上げる「ORくるみ製本フィニッシャー」についても紹介する。

 EXは世界最速のA4片面カラー/モノクロ印刷毎分150枚(*1)という速度と、カラー1枚1.56円(*2)という経済性を実現する。最大4000枚を給紙でき、印刷には様々な用紙が利用可能。手間がかかる仕分け作業や自動ステープル止めにも対応する。

 「ORメーリングフィニッシャー」は、プリントアウト後に3つ折りして封入封かんまで自動で処理するオプション機器。1時間に約2200通の自動処理ができる(オルフィスEX9050の場合)。

 「ORくるみ製本フィニッシャー」は、プリントアウト後に自動製本するオプション機器で、毎分約1冊(本文100ページの場合)の速度で、30mm厚(両面約600ページ)までのくるみ製本が可能である。

*1:オルフィスEX9050/EX9000の場合。A4普通紙片面横送り、標準設定連続プリント、EXフェイスダウン排紙トレイ使用時。自社調べ。
*2:A4普通紙片面、RISO EXインク F使用時。カラーは測定画像にISO/IEC24712に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。モノクロは測定画像にISO/IEC19752に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。用紙代別。CMYK各色5%では2.05円/枚、K5%では0.68円/枚(A4普通紙片面、標準設定連続プリント、RISO EXインク F使用時、用紙代別)。

  • PDF
  • 1.35MB
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • おすすめの記事

      関連プレスリリース

        同じベンダーのホワイトペーパー

        注目コンテンツ