エンタープライズアプリケーション

中小企業のネット通販繁盛記

検索エンジンを通じた新規事業への思わぬ展開、金野産業

2014/03/05

鈴木大吉=ネット経営コンサルタント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筆者は、中小企業のためのネット通販の勉強会を二つ主宰しています。ひとつは「IT研究会」、もうひとつは「3万ドル倶楽部」です。

 「IT研究会」は1996年4月に第1回を開催し、次回で216回目となります(2014年2月末現在)。「3万ドル倶楽部」は、ネット通販を始めるにあたって「まずは月商300万円の売り上げを目標にしましょう」ということで名付け、2002年9月から活動しています。会場はどちらも池袋コミュニティ・カレッジのパソコン教室で、IT研究会は毎月第3水曜日の午後6時から、3万ドル倶楽部は毎月第3金曜日の午後に開催しています。

大企業を押さえて自社サイトが検索トップに

 今回は、検索エンジンによって、思いもかけぬ事業の広がりを得られた企業を紹介します。耐熱性、難燃性のベルトを扱う、金野産業(東京都中央区湊2-9-7)です(写真1)。

写真1●難燃性固定ベルト。揺れる飛行機内で精密機器を固定するなどの用途に使われる
[画像のクリックで拡大表示]

 2014年2月末現在、Googleで「耐熱ベルト」というワードを使って検索すると、名だたる大手企業を押さえて、トップに「耐熱ベルト、アラミド繊維応用の金野産業(株)」と表示されます。同じく「難燃性ベルト」で検索すると、1位こそ日本を代表する大企業のブリヂストンですが、続く2位と3位には同社のサイトが表示されています。

 ネット通販を成功に導くためには、SEO(=Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)が重要です。自社サイトに関連したキーワードを使ってGoogleなどの検索エンジンで検索したとき、なるべく上位、できれば1ページ目の上から5番以内に表示されることが望ましいのです。

 金野産業の例で言えば、「耐熱ベルト」あるいは「難燃性ベルト」について、何らかの情報を得たいと思った人は、検索エンジンにこれらのワードを入れて検索します。その結果、多くの人々が金野産業のホームページを訪れることになります。

宇宙エレベーター用の高強度ベルトも製造・納品する...

1 2 次ページへ
次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。
会員の方は、 ログインしてご覧ください。
まだ会員でない方は、ぜひ登録(無料)していただき、ITpro Activeの豊富なコンテンツをご覧ください。

おすすめの記事

    関連プレスリリース

      注目コンテンツ