コラボレーション

中小企業のネット通販繁盛記

YouTube活用で売り上げが3倍に増えた伸和工業

2013/11/26

鈴木大吉=ネット経営コンサルタント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筆者が主催する「3万ドル倶楽部」は中小企業が集まるネット通販の勉強会です。「ネット通販で月商300万円達成」を目標に、2002年9月から毎月第3金曜日の午後に開催しており、すでに130回を超えています。これまで多くの中小企業が、自社のビジネスにICTを活用しようと参加しました。

写真●伸和工業はICT活用で発展した
[画像のクリックで拡大表示]

 東京都葛飾区の伸和工業(島倉貞一代表取締役)も、ネット通販で使われる様々なツール(道具)を勉強会で学んで成功した企業の一つです。サロンや美容室、理容室向けのボイラー・給湯器などを販売・設置するビジネスにICTを活用したのです(写真)。

 まずはホームページから始まり、今ではFacebookページも立ち上げています。それも業務ごとに「快適リフォーム」「サロン内装工事」「ボイラー給湯器工事」「シャンプー台工事」「その他の工事」と五つも開設しています。

動画で検索エンジンの上位に表示される

 ホームページでは検索エンジン対策(SEO)が重要です。自社のホームページが検索エンジンの上位に表示されなければ意味がありません。勉強会でもSEOが大きなテーマになっています。

 Googleの場合、SEOでは顧客のために有効なオリジナルの文章が重要とされます。伸和工業もホームページ立ち上げて以来、お客さまのためになる情報を中心に作りました。今ではプロのデザイナーでは成し得ない、熟成度の高いホームページになっています。そこにはお客さまに対する熱い想いがありました。

画面1●YouTubeに画像を積極的に掲載した
[画像のクリックで拡大表示]

 そして伸和工業が取り組んで大成功したのが、動画サイト(YouTube)の活用といえるでしょう(画面1)。

 GoogleにとってYouTubeは、マネタイジングのための新手の広告媒体になるためか、検索エンジンの上位で優遇しているようです。伸和工業もYouTubeに236本の動画を掲載しています。もちろんすべて無料です。

 大手企業のナイキが、2010年の南アフリカでのワールドカップの折に、テレビコマーシャルではなくYouTubeを活用して大成功したケースがあります。同じツールを中小企業でも簡単に使える時代になっているのです。

価格より信頼感で選択してもらった

1 2 次ページへ
次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。
会員の方は、 ログインしてご覧ください。
まだ会員でない方は、ぜひ登録(無料)していただき、ITpro Activeの豊富なコンテンツをご覧ください。

    関連プレスリリース

      注目コンテンツ