目次

  • 小型軽量を追求した手のひら大の汎用シンクライアント端末

     デルの「Dell Wyse 3040」は、小型軽量を追求したシンクライアント専用端末である。本体形状は本体形状は高さ27.94×幅101.6×奥行き101.6ミリメートルと手のひら大。

  • Azureで提供するクラウド型のCitrix仮想化ソフト

     シトリックス・システムズ・ジャパンの「Citrix XenDesktop Essentials Service」は、同社のデスクトップ仮想化ソフトをAzureを介してSaaS型で提供するサービスである。

  • データ暗号化機能を備えた分散ストレージソフト

     ヴイエムウェアの「VMware vSAN 6.6」(旧称はVMware Virtual SAN)は、サーバー内蔵ディスクを共有ストレージ化するミドルウエアである。スケールアウト型でサーバー仮想化環境を拡張できる、いわゆるHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)製品を構築できる。

  • 標的型攻撃対策を兼ねたDLPゲートウエイ

     デジタルアーツの「m-FILTER Ver.5」および「i-FILTER Ver.10」は、ゲートウエイ型で動作するセキュリティソフトである。m-FILTERはメール送受信、i-FILTERはWebアクセスを対象とする。内部からの情報漏えい対策(DLP)の機能と、外部からの標的型(APT)攻撃対策…

  • 多機能SDS「SANsymphony」を搭載したSANストレージ

     レノボ・ジャパンの「Lenovo Storage DX8200D」は、SDS(ソフトウエア定義型ストレージ)ソフトを汎用PCサーバーにプリインストールしたストレージアプライアンスである。

  • Watsonでシステム開発を支援するクラウドサービス

     日本IBMの「IBM Watsonを活用した次世代超高速開発」は、システム開発の高速化・高品質化を支援するツール群をクラウド型で提供するサービスである。プロジェクト管理を支援する「コグニティブPMO」と、アプリケーションの開発と保守を支援する「統合リポジトリー&ツール」の2つのサービスで構成する。

  • おとりでマルウエアを捕捉する標的型攻撃の出口対策ソフト

     米TrapX Securityの「Deception GRID」は、マルウエア感染による企業情報の漏えいを防止する、標的型攻撃の出口対策製品である。社内に侵入したマルウエアの活動を、デコイ(おとり)によって捕捉するソフトウエアである。

  • 画面・帳票の使い勝手を高めた中堅企業向け基幹業務ソフト

     スーパーストリームの「SuperStream-NX Ver.2.0」は、会計機能と人事・給与機能を備えた中堅企業向けの基幹業務アプリケーションである。支払管理や債権管理を含め、会計データ全般を一元管理できる。多言語に対応しており、ユーザーごとに言語を設定できる。

  • 富士通メインフレームをWeb API化できる端末接続ソフト

     富士通の「FUJITSU Software WSMGR for Web」は、メインフレーム「FUJITSU Server GS 21シリーズ」で動かしている業務をWebブラウザから実行できるようにする、ゲートウエイ型のF6680/3270端末エミュレータソフトである。

  • ブラウザだけで利用できるWebRTC版のクラウド型Web会議

     米CafeX Communicationsの「Chime Meetings」は、クラウド型で利用できるWeb会議システムである。Webブラウザを使って、ビデオ通話、音声通話、テキストチャット、資料共有などができる。

  • GPUサーバーを時間課金または月額で提供するIaaS

     さくらインターネットの「さくらの専用サーバ 高火力シリーズ」は、GPU(Graphics Processing Unit)を搭載した物理サーバー機の利用環境を提供するIaaS型のクラウドサービスである。

  • 無停止サーバー「HPE Integrity NonStop」の仮想アプライアンス版

     日本ヒューレット・パッカードの「HPE Virtualized NonStop」は、無停止サーバー「HPE Integrity NonStop」の仮想アプライアンス版である。Linux(KVM)を導入した汎用PCサーバー上で動作する。クラウド運用ソフトのOpenStackからデプロイ/構成変更でき…

  • NVMe搭載のオールフラッシュストレージ

     ピュア・ストレージ・ジャパンの「FlashArray//X」は、オールフラッシュ構成のSAN接続型ブロックストレージ「FlashArray//シリーズ」の最上位機種である。

  • 多機能型の会議用ディスプレイ端末

     シスコシステムズの「Cisco Spark Board」は、会議のデジタル化によって会議を効率化することを狙った、多機能型の会議用ディスプレイ端末である。

  • データ格納の効率化に注力したスケールアウト型SANストレージ

     日本ヒューレット・パッカードの「HP 3PAR StoreServ」は、データベースや業務アプリケーションなどの1次ストレージとして利用できるプライマリーSANストレージである。SSD/HDD兼用モデルのほか、SSD専用モデル(オールフラッシュ構成モデル)を用意している。

  • 金融機関に特化したインターネット接続ゲートウエイサービス

     NECの「金融機関向けインターネットゲートウェイサービス」は、金融機関のインターネット接続環境をNECのデータセンターに構築し、サービス型で提供するものである。

  • 組み込み用Windows 10を搭載した産業用PCの廉価モデル

     NECの「FC-PMシリーズ」は、工場などの過酷な環境で使うことを想定して耐久性や可用性を高めたファクトリーコンピュータ「FC98-NXシリーズ」のうち、廉価版モデルで構成されたシリーズである。

  • システム構成を柔軟に選べる地理情報システム

     ESRIジャパンの「ArcGIS」は、GIS(地理情報システム)ソフトである。地理に関連した情報を分析・可視化することによって、企業の意思決定を支援する。

  • 特権IDを安全に運用するための管理ソフト

     エンカレッジ・テクノロジの「ESS AdminControl」は、業務システムの特権IDを安全に運用するためのソフトである。

  • クラウド環境のネットワーク設計を簡素化するソフト

     ネットワンコネクトの「SD-HCI」は、プライベートクラウドやパブリッククラウドが混在したIT環境を一元的に管理するための機能群をパッケージ化したソフトウエア製品である。