製造業IT

PICK UP!

新着

パワーアップする試作

[動向分析]コストと期間のハードル下がる、実物で“尖った”特性を評価

「実際のモノを手にしないと、分からないことがある。特に形状や触感などの情報は、明らかにモノがあった方が理解しやすい」。こう語るのは、ライオン包装技術研究所副主席研究員の中川敦仁氏だ。冒頭の言葉を裏付けるかのように、同社では洗剤などを充填する各種容器の開発時に作る試作品の数がここ10年で約3倍に増えている(図1)。試作の効果の高さを実感し、徹底活用しているのだ。

ホワイトペーパー

製造業の知的財産を守る「仮想化」の利点がすぐ分かる

 新興国企業の台頭などを背景に企業間の競争が激化している製造業。その中で市場における競争力を高めるために、生産だけでなく研究、設計、販売まで製品化にかかわるプロセスを海外に展開する日本企業は着実に増えている。こうした企業が抱える大きな課題の一つが…

クローズアップ! 注目製品&サービス解説

生産効率低下を防止! 製造業の生産技術者必見の“止めない、かんたん、セキュリティ”

 Windowsなどの汎用OSの利用や、ネットワーク接続、USBメモリーの利用といった製造現場のオープン化に伴い、これまでセキュリティインシデントとは無縁と考えられていた制御システムでも、セキュリティリスクが高まっている。国内の制御システム管理者550人を対象とした調査では…

ホワイトペーパー

製造現場の生産効率低下を防ぐセキュリティ対策―ロックダウン型セキュリティ対策ソフト

 システムの安定稼働や、閉域網環境下での運用性を阻害しないロックダウン型セキュリティ対策ソフト「Trend Micro Safe Lock」。製造現場と同じような課題があった特殊なシステムに導入し、トラブル発生件数を約50%削減した事例などを紹介する。

飛び立つかWiGig

市場動向:「Wi-Fi」への合流で普及に向けて光差す

60GHz帯を使った無線通信仕様である「WiGig」。その相互接続認証プログラムを無線LANの業界団体「Wi-Fi Alliance」が2014年にスタートする。研究開発は進んでいたものの民生分野での活用がメドが立たなかった60GHz帯のミリ波通信だが、ついに普及に向けて光明が見えてきた。

クローズアップ! 注目製品&サービス解説

Webファーストを実現し、マーケティングを高度化させるWeb基盤ソリューション

 インターネットの普及によって購買行動に大きな変化が現れている。実店舗とネットの重層化が進んでいるのだ。野村総合研究所の調べによれば、73%の生活者が実店舗とオンラインを併用しているという。重層化への対応は多くの業種にとって避けられない課題となっている。

ホワイトペーパー

商品の販売力を左右する“Webファースト”アプローチをスピーディに実現

 消費者の購買行動に実店舗とWebの併用が増える中で求められる、Webファーストのアプローチと商品情報マネジメントの重要性を解説した資料。Webファーストを実現するポイント、そのために必要となるWeb基盤ソリューション「SITE PUBLIS」の特長と機能を紹介するほか、連携が必要なPIM(商品情報管理)製品についても言及している。

ホワイトペーパー

PHP研究所が2500帳票をオープン系へ、メインフレームのプログラム変更は最小限

 PHP研究所は、メインフレーム専用プリンターで出力していた基幹システムの帳票約2500種類を、オープン系プリンターで出力できるようシステムを刷新し、プリンターの機種に依存しない基幹帳票システムを実現した。メインフレーム専用プリンターから低価格プリンターへの移行と…

ホワイトペーパー

アルプス電気が製造管理のグローバル統合で掲げた3つの課題とツール選定の決め手

 総合電子部品メーカーのアルプス電気は、製造業務をグローバルで統一するためにMES(Manufacturing Execution System 製造実行管理システム)を導入。国内生産拠点のERPシステムと統合し、正式に稼働を開始した。MESは、生産管理システムと工場の生産設備管理システムをつないで…

ホワイトペーパー

データ統合に取り組む企業が陥りがちなワナ

 データ統合の目的は社内のデータを活用し、経営力を向上させることにある。しかしデータ統合に取り組む企業が往々にして陥る落とし穴がある。データウエアハウスの構築や、高度な分析機能を備えたツール、ETL(抽出・変換・書き出し)ツール等の「実現手段」にとらわれ…

>> もっと見る

注目コンテンツ