製造業IT

PICK UP!

新着

ホワイトペーパー

クラウドサービスのセキュリティ、不安を解消する5つのチェックポイント

 業種や企業規模を問わず、ITサービスをネットワーク経由で提供するクラウドサービスの利用企業は急速に増えている。低コストで導入できることに加えて、運用・管理の手間を軽減できるなどのメリットがあるからだ。

ホワイトペーパー

無料オンライン翻訳で機密文書が漏えい!? 組織が安全に使える機械翻訳ツールとは

 ビジネスがグローバル化するにつれ、翻訳業務は企業にとってますます重要なものになってきた。同時に、翻訳業務における課題も明らかになりつつある。課題は大きく4つある。1つめは機密文書などを翻訳する際の…

クローズアップ! 注目製品&サービス解説

グローバル製造業の企業競争力を維持する次世代S&OPソリューション

 グローバル展開を行う製造業は、地域ごとに異なる消費者ニーズや製品のライフサイクル短命化、世界規模での競合企業との価格競争など、多岐におよぶビジネスの変動要因を瞬時に見極めなければならない。

ホワイトペーパー

受注業務を8割効率化、遅延オーダーは1割未満に…利益ベースの需給計画のススメ

 日本でも大手企業にS&OPソリューションの導入実績を持つJDA。現在のS&OP導入のトレンドを紹介するとともに、導入成果を実例として紹介する。また、企業の競争力を低下させる課題を分析するとともに、その解決策として同社のソリューション「JDA S&OP」の特長と機能、成果を分かりやすくまとめている。

ホワイトペーパー

PLM採用企業によくある「とりあえずデータ共有症候群」からの脱却法

 設計から生産、販売などに関連する情報を一元的に管理する「PLM(製品ライフサイクル管理)」を採用する製造業が増えている。複数の部署や企業間で、製品に関する情報を共有することで設計製造プロセスのリードタイムを短縮したり、仕様変更や設計変更への対応力を高めるのが狙いだ。

ホワイトペーパー

IT部門の価値を最大限に引き出す、「共創型アウトソーシング」とは?

 ITシステムは今や企業のビジネスの生命線になり、業務を滞らせないようにシステムを運用管理することは、IT部門の重要な任務になった。しかし、システム運用管理がコスト削減の圧力にさらされがちなことに変わりはない。

ホワイトペーパー

自動化と効率化が著しい近年のデータセンター、だがネットワークは?

 企業のIT部門はここ数年間にわたり、サーバー仮想化とクラウドコンピューティングを推進し、データセンターの自動化と効率化に取り組んできた。その結果、データセンターは目覚ましい革新を遂げたが、ネットワークは依然として…

パワーアップする試作

[事例分析]試作部門がマザー工場に、評価前倒しで世界同時立ち上げ

変速機メーカーのジヤトコは、連結決算上の親会社に当たる日産自動車とともに開発プロセス改革活動「V-3P*1」に取り組んだ結果、以前よりも開発期間の短縮が進み、試作の回数が減った*2。変速機をはじめとするパワートレインの開発期間は車体よりも少し長く、以前には24カ月だったところが、現在では14~16カ月になっている。V-3Pではデジタルデータを用いた設計検討を強化して、時間のかかる試作の必要をなくす...

ホワイトペーパー

PHP研究所が2500帳票をオープン系へ、メインフレームのプログラム変更は最小限

 PHP研究所は、メインフレーム専用プリンターで出力していた基幹システムの帳票約2500種類を、オープン系プリンターで出力できるようシステムを刷新し、プリンターの機種に依存しない基幹帳票システムを実現した。

パワーアップする試作

[事例分析]設計者自ら3Dプリンタ操作、アイデアを直ちに現物化

飲料ボトルやステンレス製魔法瓶、真空保温調理器具などの家庭用品を開発するサーモス(本社東京)。2006年に本格的に3D-CADを導入したのに伴って、大幅に試作環境が変わった。3Dプリンタを導入したのである。

>> もっと見る

注目コンテンツ