インフラ構築/運用

PICK UP!

新着記事

企業ネット実態調査2016

[企業ネット実態調査]タブレット導入率が大幅に拡大、ソフトバンクがトップを維持

 企業におけるスマートフォンやタブレット端末の導入は堅調に伸びている。採用状況を見ると、端末メーカーはアップルの独り勝ち、通信事業者は携帯電話大手3社が中心という状況に変わりない。ただ、スマートデバイスの導入拡大に伴い、モバイル全般の通信料金は増加傾向がみられる。

DATA&DATA

縮む国内サーバー市場、平均単価は前期比1割減

 IDC Japanの国内サーバー市場に関する調査によると、2016年第2四半期(4~6月)の市場規模は前年同期比20.0%の大幅減となる974億円に落ち込んだ。出荷台数は同10.0%減の11万2000台。前期に続き、出荷額・出荷台数ともに前年同期を下回った。平均単価はここ10年来で初めて、前期から10%以上下がったという。

オフィス空間のプロが絶賛したスマートソリューション

ワークスタイル変革を促す簡単・直感的なワイヤレス会議システム

 働き方改革が声高に叫ばれる中、インテルが提供するスマート会議システムが注目を集めている。それが「インテル® Unite™ ソリューション」だ。ワイヤレスで画面・資料の共有が可能となる。6桁のPINコードを打ち込めば会議に参加できるというシンプルな操作方法も大きな特長だ。

「コスト削減」「運用負荷軽減」「簡単に移行できる」…、そうではなかった!

システム管理者の負荷を軽減し、“働き方改革”を推し進めるクラウドとは?

 クラウドがビジネスの現場に浸透しつつある。ただ、「こんなはずではなかった」という声を聞くこともある。クラウドを上手に使いこなしている企業がある一方で、期待した効果が得られなかったというケースもある。

企業ネット実態調査2016

[企業ネット実態調査]スマートフォンの導入率が過半数に、Windows 10 Mobileに厳しい評価

 企業におけるスマートフォンやタブレット端末の導入は堅調に伸びている。採用状況を見ると、端末メーカーはアップルの独り勝ち、通信事業者は携帯電話大手3社が中心という状況に変わりない。ただ、スマートデバイスの導入拡大に伴い、モバイル全般の通信料金は増加傾向がみられる。

製品&サービス

IoT機器の運用監視を省力化するクラウドサービス

 日本ユニシスとユニアデックスの「IoTビジネスプラットフォーム IoTデバイス管理機能」は、IoTデバイスを遠隔で管理できるクラウドサービスである。

インタビュー

ネットワーク機能を“箱”の呪縛から解放し、パケット通信と光通信の間の壁をなくす

 米ジュニパーネットワークスは、ネットワークの自動化に向けて「セルフドライビングネットワーク」というコンセプトを打ち出し、新技術の開発に取り組んでいる。同社の製品開発やイノベーション戦略、事業戦略の責任者であるジョナサン・デイビッドソン氏に、同社の技術開発の戦略を聞いた。

「リテールテックJAPAN2017」インテルブースプレビュー

リアル店舗データ活用で消費を変革、インテルの技術がリテールの未来を切り拓く

 EC(電子商取引)が深く日常生活に根づいた現代。しかし、デジタル空間だけでショッピングの醍醐味を得るのは難しい。便利でパーソナライズされたECの消費体験をいかにリアル店舗の体験に落とし込んでいくか――インテルはこの難題に取り組んでいる。

ITインフラSummit 2017 レビュー

「多層防御でコスト増」の悩みに新アプローチ

 「ITインフラ Summit 2017」のソリューション講演に登壇したマクニカネットワークスの秋田啓介氏は、多層防御における課題と「セキュリティ・デリバリー・プラットフォーム(SDP)」という新たなアプローチについて解説した。

ITインフラSummit 2017 レビュー

「その都度調達」の非効率をハイパーコンバージドで解消

 「ITインフラSummit 2017」のソリューション講演に、レノボ・ジャパンの星雅貴氏が登壇。米Nutanixのソフトをレノボのサーバーに搭載したハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)製品「Converged HXシリーズ」を紹介した。講演の中盤には、ユーザー事例として岡三情報システムの蔵本純一氏が登壇した。

ITインフラSummit 2017 レビュー

世界中のユーザーに“地の利”、ピーク時対策がシンプルに

 「ITインフラSummit 2017」のシーディーネットワークス・ジャパンによるソリューション講演では、同社の堀井義貴氏が、Webサイトの表示を速くする方策として、CDN(コンテンツ配信ネットワーク)サービスを提案、その利点を説明した。

ITインフラSummit 2017 レビュー

面倒なWi-Fiの稼働テストが「技術者いらず」に

 「ITインフラSummit 2017」のソリューション講演に、米ネットスカウトでアジアパシフィック地域を統括するAmit Rao氏が、ネットスカウト システムズ ジャパンの杵鞭俊之氏と登壇。無線LAN技術であるWi-Fiを企業が活用する際の課題と、Wi-Fiに関する同社製品を説明した。

ITインフラSummit 2017 レビュー

攻めのITならクラウドに利、移行はVMwareベースで容易に

 ITインフラSummit 2017のソリューション講演では、ニフティの斉藤尊比古氏が登壇。業務の効率化やコスト削減を目的とした守りのIT活用だけでなく、新事業の開発や顧客接点の創造といった攻めのIT活用を実現する第一歩として、クラウドに移行することの重要性を訴えた。

>> もっと見る

注目コンテンツ