売り上げを急激に伸ばした中堅・中小企業には、揺るぎない戦略と、確かな営業手法がある――。効率化の必要性が叫ばれている「営業体制」をどう改革するか。最も大切な点は、営業プロセスをリアルに「見える化」して社内で情報共有することだ。それを基に、営業チームは「超効率的な顧客アプローチ」を行い、経営者は「営業戦略の判断」を下す。「見える」ということが、いかに重要か。その効果と実行の勘所を事例に学んでみよう。