エンタープライズアプリケーション

PICK UP!

新着記事

新ITキーワード2017

「バイモーダルITエンジニア」、本当に必要とされるスーパー技術者の姿

 デジタルトランスフォーメーションが進めば、求められるITエンジニアの姿も変わってくる。単に、新たな領域で強いだけでなく、従来のエンタープライズ領域のスキルも備える「バイモーダルITエンジニア」が必要とされる。

オフィス空間のプロが絶賛したスマートソリューション

ワークスタイル変革を促す簡単・直感的なワイヤレス会議システム

 働き方改革が声高に叫ばれる中、インテルが提供するスマート会議システムが注目を集めている。それが「インテル® Unite™ ソリューション」だ。ワイヤレスで画面・資料の共有が可能となる。6桁のPINコードを打ち込めば会議に参加できるというシンプルな操作方法も大きな特長だ。

ゲームだけじゃない!ビジネスVR本格始動

三越伊勢丹がVRでファッション提案、世界観に顧客も納得

 赤い海と深い青の空に覆われた広大な空間に、斬新なデザインのコートが浮かぶ──。三越伊勢丹ホールディングスは、こんな幻想的なVR空間で最新ファッションを楽しめる「VRショッピング」を実現させた。

知られざるヤフーのデータ分析

クリック数4倍、顧客単価を高めるヤフーの切り札「質拡張学習」とは

 成長の活路を、データ分析による顧客単価の上昇に求めたヤフー。その切り札は「質拡張学習」と呼ぶ独自の機械学習の手法だ。

製品&サービス

ブロックを組み合わせるように文章を作成できるWebツール

 studio-Kの「iEmpathy(アイ・エンパシー)」は、ブロックを組み合わせるようにして文章を作成できる、文書作成ソフトである。

「コスト削減」「運用負荷軽減」「簡単に移行できる」…、そうではなかった!

システム管理者の負荷を軽減し、“働き方改革”を推し進めるクラウドとは?

 クラウドがビジネスの現場に浸透しつつある。ただ、「こんなはずではなかった」という声を聞くこともある。クラウドを上手に使いこなしている企業がある一方で、期待した効果が得られなかったというケースもある。

企業ネット実態調査2016

[企業ネット実態調査]スマートフォンの導入率が過半数に、Windows 10 Mobileに厳しい評価

 企業におけるスマートフォンやタブレット端末の導入は堅調に伸びている。採用状況を見ると、端末メーカーはアップルの独り勝ち、通信事業者は携帯電話大手3社が中心という状況に変わりない。ただ、スマートデバイスの導入拡大に伴い、モバイル全般の通信料金は増加傾向がみられる。

新ITキーワード2017

「アイドルストップアーキテクチャー」、究極の資源共用が普及へ

 「AWS Lambda(ラムダ)」というAmazon Web Servicesのサービスをご存じだろうか。イベント駆動型コード実行サービスと呼ばれるもので、データベースにデータが書き込まれるといったイベントやスケジューラーをトリガーにして起動し、登録しておいたJavaなどのコードを実行する。

ゲームだけじゃない!ビジネスVR本格始動

大林組、MR(複合現実)で更地にマンションを疑似建設

 大林組は、マンションやビルの設計で作成している3次元モデルを、VRの派生技術であるMR(複合現実)システムに適用。建設予定地に持ち込んで顧客企業の担当者に完成イメージをつかんでもらい、手戻り防止に役立てている。

「リテールテックJAPAN2017」インテルブースプレビュー

リアル店舗データ活用で消費を変革、インテルの技術がリテールの未来を切り拓く

 EC(電子商取引)が深く日常生活に根づいた現代。しかし、デジタル空間だけでショッピングの醍醐味を得るのは難しい。便利でパーソナライズされたECの消費体験をいかにリアル店舗の体験に落とし込んでいくか――インテルはこの難題に取り組んでいる。

新ITキーワード2017

「AIチップ」、深層学習に特化したプロセッサが相次ぎ登場

 人工知能(AI)の演算処理を担うことを目的に開発された半導体チップのこと。特に2017年は、ディープラーニング(多層ニューラルネットワークによる機械学習)の学習や推論に特化したチップが相次ぎ登場しそうだ。

DATA&DATA

7~9月のセキュリティ事故は前期比3割減、CMSを狙ったWebサイト改ざんに注意

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は国内外で発生したセキュリティインシデント(事故)に関する調査結果を発表した。2016年第3四半期(7~9月)にJPCERT/CCが受け付けたインシデント報告件数は3137件だった。

ITインフラSummit 2017 レビュー

「多層防御でコスト増」の悩みに新アプローチ

 「ITインフラ Summit 2017」のソリューション講演に登壇したマクニカネットワークスの秋田啓介氏は、多層防御における課題と「セキュリティ・デリバリー・プラットフォーム(SDP)」という新たなアプローチについて解説した。

>> もっと見る

注目コンテンツ