ビッグデータ/データ分析

PICK UP!

新着記事

新ITキーワード2017

「AIチップ」、深層学習に特化したプロセッサが相次ぎ登場

 人工知能(AI)の演算処理を担うことを目的に開発された半導体チップのこと。特に2017年は、ディープラーニング(多層ニューラルネットワークによる機械学習)の学習や推論に特化したチップが相次ぎ登場しそうだ。

ITインフラSummit 2017 レビュー

選手の体調と試合分析、2つのデータで日本代表は強くなる

 「ITインフラ Summit 2017」の特別講演には、日本サッカー協会で技術委員長を務めた霜田正浩氏が登壇。日本代表が、試合の分析データをどのようにチーム強化につなげているか、選手個人のデータをどのようにパフォーマンス向上へ役立てているかを明かした。

人工知能最前線~識者に聞く

「人間の脳に匹敵する複雑さのチップを作る」、PEZY Computing齊藤社長(下)

 PEZY Computingの齊藤社長は、人工知能(AI)が仮説を自動で検証していく「AI駆動型科学」によって人間を超えるレベルの知性を実現できるという。そのためのハードウエアは、従来のプロセッサとは異なり機械学習向けに最適化した設計や「脳型」の構造を持つ必要があるという。

人工知能最前線~識者に聞く

「AI駆動型科学で人間の限界を超える」、PEZY Computing齊藤社長(上)

 スーパーコンピュータ向けにプロセッサを提供するPEZY Computing。同社の齊藤元章社長は、2018年ごろに開発を見込む次世代スーパーコンピュータと1000倍高速な人工知能(AI)エンジンを組み合わせることによって、人間の限界を超える知性の実現を狙う。

ホワイトペーパー

限られた予算と人員で、災害時のビジネス継続性を賢く実現するヒント

 大地震や大型台風、ゲリラ豪雨などによってシステムが被災しビジネスが停止すると、経営に多大な損失を与えかねない。災害対策と事業継続計画は企業の規模を問わず必要だが、限られた予算と人員で実現することは難しい。

人工知能最前線~識者に聞く

「AIを使って、AIを改善していく」、セールスフォースのソーチャー氏(下)

 自ら設立した深層学習ベンチャーのメタマインドの技術は、AIプラットフォーム「Einstein」にどう活用されているのか。講演で「開発者にとってこんないい時代はない」と語った真意は何か、などを、米セールスフォース・ドットコムでチーフサイエンティストを務めるリチャード・ソーチャー氏に尋ねた。

パラダイムシフトの実現は「クラウドの選択」がヒント

収益拡大につなぐ デジタルビジネス創出の条件

 グローバルな研究開発体制を整え、いかにデジタル技術をビジネスに取り込んでいくかが企業の課題になっている。「デジタル・トランスフォーメーション」の基盤となるクラウドの選び方や活用法をITRの金谷敏尊氏に聞いた。

人工知能最前線~識者に聞く

「業務分野でのAI活用には三つの要件が必要」、セールスフォースのソーチャー氏(上)

 現在の第3次人工知能(AI)ブームをけん引する深層学習(ディープラーニング)技術。リチャード・ソーチャー氏は同技術の先駆者の一人だ。現在は米セールスフォース・ドットコムのチーフサイエンティストとしてAI研究を主導。その成果を、セールスフォースのAIプラットフォーム「Einstein」に生かしている。

デジタル・トランスフォーメーションの最新動向とクラウド選び

「クラウドノーマル」時代のビジネス創出に向けたICT課題と解決策

 デジタル・トランスフォーメーション時代に、企業はどんなクラウドが必要なのか。その課題を、NTTコミュニケーションズのクラウド・エバンジェリスト 林雅之氏と日経BP社イノベーション研究所の桔梗原富夫が紐解いた。

詳説 人工知能

AIを使いこなすために必要なスキル

 ディープラーニングを活用する環境はソフト、ハードともに変化が激しい。最適な技術を見極め、各種ツールを使いこなしてシステムを構築できる“目利き”の力が求められる。ハードルが高いため、現状ではディープラーニングに代表される最先端のAI技術を使いこなせる人材は大幅に不足している。

詳説 人工知能

5年間でこんなに増えたAI向けフレームワーク

 ディープラーニングに代表されるAIの適用範囲は着実に広がっている。ITエンジニアがAIを活用するシステムの提案や開発に携わることは珍しくなくなるだろう。ただし、AIを活用するシステムの開発は、既存の業務システムとは異なる点が多い。

ホワイトペーパー

大規模展示会場に付き物の速度低下も回避、無線LAN最適化ツールの威力とは?

 無線LAN環境の需要は拡大し、重要性も増す一方だ。しかし、使える周波数には限りがあるため、大規模な施設ほど通信速度の低下が起こりがちだ。無駄なく利用するためには、無線LAN機器の適切な設置が必須だ。

ホワイトペーパー

「デジタル産業革命」に取り残されないために、製造業がいま知っておくべきこと

 デジタルテクノロジーの活用が、今や企業の競争力や製品/サービスの優位性を左右するまでになった。製造業も例外ではなく、「ものづくり」のデジタル化構想に着手する企業が増えてきている。

>> もっと見る

注目コンテンツ