コラボレーション比較・選定

PICK UP!

新着記事

製品&サービス

ブラウザだけで利用できるWebRTC版のクラウド型Web会議

 米CafeX Communicationsの「Chime Meetings」は、クラウド型で利用できるWeb会議システムである。Webブラウザを使って、ビデオ通話、音声通話、テキストチャット、資料共有などができる。

製品&サービス

多機能型の会議用ディスプレイ端末

 シスコシステムズの「Cisco Spark Board」は、会議のデジタル化によって会議を効率化することを狙った、多機能型の会議用ディスプレイ端末である。

ホワイトペーパー

働き方改革のために最適なグループウエアとは? クラウド型が選ばれる5つの理由

 グループウエアは生産性向上や新しい働き方を実現するコミュニケーションツール。クラウド型、ハイブリッド型、オンプレミス型の3種類がある。どれを選べばいいか、金額から使い勝手まで、あらゆる観点で比較した。

ホワイトペーパー

働き方改革を推進する“「会議」と「電話」のクラウド化”を成功に導く方策とは

 働き方改革の実現に向けて、在宅勤務やモバイルワークなどの場所に縛られないテレワーク環境の必要性が高まっている。質の高いモバイルワークを実現するには、高品質で扱いやすいコミュニケーションツールが必要だ。

日経BPイノベーションICT研究所 桔梗原所長が訊く

世界で進むデジタル変革の潮流 社内サービスの中にあるチャンスとは

IoT時代が到来し、2020年までには全世界で500億個を超えるデバイスがインターネットに接続されると予測されている。AIやロボティクスの活用もさらに進んでいくと見込まれている。

ホワイトペーパー

メール依存症にシャドーIT、事例で読むビジネスチャットのお悩み解決効果

 ビジネスコミュニケーションの主たる手段として、不動の地位を確立してきたメール。しかし、大量のメールに情報が埋もれてしまったり、タイムリなやり取りが難しかったりするといった課題がある。

ホワイトペーパー

使い慣れたコラボレーションツールの有料ビジネス版を導入して効率アップ

 スマートフォンの普及に合わせて、ビデオ通話やスタンプ機能を備えたチャットサービスが連絡ツールとして活躍している。使い慣れたインタフェースを生かして、仕事に使えるコミュニケーション環境を構築しよう。

ホワイトペーパー

一人1日1.26時間の節約とシャドーIT解消、サイバーエージェントのチャット定着術

 サイバーエージェントはインターネット広告の事業部門向けに法人用チャットツールを導入した。約1000人の利用者で、月に計2万5000時間以上の業務効率化を実現すると同時に、懸案だったシャドーIT問題も解決した。

ホワイトペーパー

70歳以上の社員も活用、老舗の呉服チェーンが選んだビジネスチャットツール

 婦人服や呉服などファッション関連用品のチェーン店を展開する鈴花は、グループ合計105店舗への情報伝達に、ビジネス向けチャットツールを導入した。年配者の多い現場での情報伝達と共有の効率化に役立てている。

ホワイトペーパー

Skype for Businessユーザーがハマる「3大落とし穴」攻略法

 「せっかく新しいツールを導入して生産性を上げようとしたのに思ったように進まない」というのは、しばしば聞く話である。例えば、「Skype for Business」の導入企業からよく聞かれる悩みのポイントは、概ね3つである。

ホワイトペーパー

カスタマサービスのマルチチャネル化を成功に導く戦略とは

 一昔前、カスタマサービスの窓口と言えば、順番を待つ顧客たちの列がよくある状態であった。今日、カスタマサービスはずっと複雑になり、変化し続ける消費者の期待に応えることはより難しくなってきている。

データが企業経営を左右する時代が到来

エンドユーザーのデータ活用が期待通りに進まない。その理由と解決法は?

 データ活用の重要性がかつてないほど高くなっている。これまで経営陣には欠かせないものだったが、ここにきて現場業務でも情報収集、分析、意思決定の必要性が高まっている。生産管理、販売管理、人事給与、会計など多岐にわたるデータを現場がそれぞれの視点で活用し、日常業務に役立てることが急務だ。

ホワイトペーパー

モバイルとクラウドでうちの営業は強くなる? マンガで読む勝ちパターン10

 ITを活用したビジネススタイル変革により、業務効率の改善や営業力の強化を図る動きが広がっている。こうしたニーズに応え、スマートデバイスやクラウドを業務プロセスに組み込むための多彩なサービスが提供されている。

>> もっと見る

注目コンテンツ