コラボレーション比較・選定

PICK UP!

新着記事

製品&サービス

スマホ対応を強化した企業間情報共有ソフト「活文MIE」

 日立ソリューションズの「活文 Managed Information Exchange」(活文MIE)は、図面や文書などの情報を企業間で共有するためのサーバーソフトである。

シフト表をはじめとする三大機能でマイクロソフトが現場改革

小売・サービス業などのモバイルワーカーの働き方改革を実現する新クラウドサービス

 「Microsoft Office 365」の利用者に提供されるMicrosoft StaffHubは、オフィス外の現場で働くモバイルワーカーの業務効率化や働き方改革を強力に支援する。

製品&サービス

ビジネス電話の代替を狙うクラウドUCサービス

 Dialpad Japanの「Dialpad」は、ビジネス電話機能、ビデオ会議機能、メッセージ機能などで構成する、企業向けの統合コミュニケーション機能をクラウド型で提供するサービスである。

ホワイトペーパー

実のあるワークスタイル変革のカギ、「ファイル共有」と「全文検索」

 ワークスタイルの変革は、あらゆる組織が取り組むべき最重要課題の一つだ。しかし、単にツールを変えたり、プロセスを少し変えたりするだけでは、変革を実現することはできない。

ホワイトペーパー

「始まらない・終わらない会議」「慢性的会議室不足」…2大会議病はこう治す

 会議の開始が遅れたり、終了予定を過ぎてもダラダラと会議が続いたりするのが常態になっている企業は珍しくない。このような無駄な時間は、すなわち無駄なコストであり、全社で見ると膨大な損失を生んでいる。

1ユーザー150円の衝撃

グループウエア desknet's NEOの機能がクラウドで安く使える

 多くの企業や組織で使われているグループウエア。情報共有やコミュニケーションツールとして広く普及しているが、業務効率化の効果が見えず、導入・運用コストが高いと悩んでいる企業も多い。実は、グループウエアの定番ともいえる「desknet's NEO」のクラウドサービスを、安価に、1カ月単位で利用できるサービスがあるのを知っているだろうか

ホワイトペーパー

Office 365をもっと便利に“使い倒す”ためのお薦めアドオンソリューション4選

 クラウドサービス「Office 365」は多くの企業で使われている。しかし、Office 365の標準機能は汎用的なもので、個々の企業が業種や業務の特性に応じた要件に深く適合させようとしても限界がある。

ホワイトペーパー

ワークフロー「X-point Cloud」が、わずか1週間で交通費精算機能を追加できた理由

 企業が社内システムやWebサイト、スマホアプリなどを開発する際に、他社のWebサービスを組み込むことは、もはや珍しいことではない。システム開発期間を短縮でき、コスト削減につながるからである。

他社はどうしてる? 会議システムのリプレース

調剤薬局大手のアイングループ、躍進を支えるコミュニケーション環境とは

 調剤薬局業界トップクラスの企業として成長を続けるアイングループ。同社は、全国に複数ある本部拠点同士の情報共有を密にするため、長年「テレビ会議」を活用してきた。しかし近年は、システムの老朽化によって画質や通信品質が劣化。会議の際、相手の顔が見えにくい状況になり、スムーズな情報共有が難しくなりつつあったという。そこで同社は、最新型製品へとテレビ会議をリプレースすることを決断。経緯と成果を紹介する。

ホワイトペーパー

仮想化環境でも安全・快適に「Skype for Business」を使う方法

 社内の電話インフラをPBXから、マイクロソフトの統合コミュニケーションツール「Skype for Business」へと切り替える企業が増えている。Skype for Businessで音声通話、IM、音声会議、ビデオ通話、デスクトップ共有を…

ホワイトペーパー

ナレッジマネジメントまで視野に入れた“攻め”の次世代文書管理とは?

 企業が扱う情報が爆発的に増加した昨今、「ECM」を導入・活用する企業が増えている。ECMとは、企業がビジネスをしていく上で日々発生する様々な文書や画像などのコンテンツを電子的に整理整頓し…

ホワイトペーパー

見落とし、誤送信、手間…メールの課題をチャットで解消した8社の証言

 社内外との連絡手段にメールを使っている企業は多い。しかしメールには、大量の迷惑メールのために重要なメールを見落としてしまったり、誤送信を取り消せなかったりする、といった問題がある。また、メールでは挨拶文や…

楽天がクラウドサーバーを本格導入

企業利用に最適なセキュリティと利便性を持つコラボレーション基盤の選び方

 「スピード」「イノベーション」「グローバル化」──。昨今、ビジネスにおいて特に重視されるキーワードである。いかに迅速に意思決定を行い、オリジナルな新商品や新サービスを世界に向けて提供するか。多くの企業が、そのために様々な取り組みを行っている。

>> もっと見る

注目コンテンツ