コラボレーション

PICK UP!

新着記事

データが企業経営を左右する時代が到来

エンドユーザーのデータ活用が期待通りに進まない。その理由と解決法は?

 データ活用の重要性がかつてないほど高くなっている。これまで経営陣には欠かせないものだったが、ここにきて現場業務でも情報収集、分析、意思決定の必要性が高まっている。生産管理、販売管理、人事給与、会計など多岐にわたるデータを現場がそれぞれの視点で活用し、日常業務に役立てることが急務だ。

ホワイトペーパー

カスタマサービスのマルチチャネル化を成功に導く戦略とは

 一昔前、カスタマサービスの窓口と言えば、順番を待つ顧客たちの列がよくある状態であった。今日、カスタマサービスはずっと複雑になり、変化し続ける消費者の期待に応えることはより難しくなってきている。

Windowsサーバーは最適解ではない

NECがオフコン事業からの撤退を発表。ユーザーはどこへ向かえばいいのか?

 オフィスコンピューター、略してオフコン。NEC、日本IBM、富士通は、かつて“オフコン3強”と言われてきた。しかし、その一角を占めるNECがオフコンのサポートを終了する旨を発表し撤退を決めた。

ホワイトペーパー

モバイルとクラウドでうちの営業は強くなる? マンガで読む勝ちパターン10

 ITを活用したビジネススタイル変革により、業務効率の改善や営業力の強化を図る動きが広がっている。こうしたニーズに応え、スマートデバイスやクラウドを業務プロセスに組み込むための多彩なサービスが提供されている。

オフィス空間のプロが絶賛したスマートソリューション

ワークスタイル変革を促す簡単・直感的なワイヤレス会議システム

 働き方改革が声高に叫ばれる中、インテルが提供するスマート会議システムが注目を集めている。それが「インテル® Unite™ ソリューション」だ。ワイヤレスで画面・資料の共有が可能となる。6桁のPINコードを打ち込めば会議に参加できるというシンプルな操作方法も大きな特長だ。

「コスト削減」「運用負荷軽減」「簡単に移行できる」…、そうではなかった!

システム管理者の負荷を軽減し、“働き方改革”を推し進めるクラウドとは?

 クラウドがビジネスの現場に浸透しつつある。ただ、「こんなはずではなかった」という声を聞くこともある。クラウドを上手に使いこなしている企業がある一方で、期待した効果が得られなかったというケースもある。

パラダイムシフトの実現は「クラウドの選択」がヒント

収益拡大につなぐ デジタルビジネス創出の条件

 グローバルな研究開発体制を整え、いかにデジタル技術をビジネスに取り込んでいくかが企業の課題になっている。「デジタル・トランスフォーメーション」の基盤となるクラウドの選び方や活用法をITRの金谷敏尊氏に聞いた。

製品&サービス

NECのIP電話システムと連携するWeb電話帳ソフト

 トランス・アーキテクトの「Extension Power」は、NEC製のIP電話システムと連携して動作するWeb電話帳ソフトである。

デジタル・トランスフォーメーションの最新動向とクラウド選び

「クラウドノーマル」時代のビジネス創出に向けたICT課題と解決策

 デジタル・トランスフォーメーション時代に、企業はどんなクラウドが必要なのか。その課題を、NTTコミュニケーションズのクラウド・エバンジェリスト 林雅之氏と日経BP社イノベーション研究所の桔梗原富夫が紐解いた。

製品&サービス

働き過ぎを検知できる法人向けクラウド型SNSサービス

 トークノートの「Talknote」は、社内SNSの機能をクラウド型で提供するサービス。直近の強化では、働き過ぎを検知する機能を付けた。

社員のIDだけを管理するのではもう不十分?

ID&アクセス管理の「新潮流」 今必要なIAM環境と活用法とは

 業務で使うユーザーIDの管理、システムへのアクセス権限設定やシングルサインオン(SSO)を実現するため、多くの企業が活用する「ID&アクセス管理(Identify & Access Management:IAM)」。クラウドサービスの利用が当たり前になった現在は、このIAMの適用範囲や活用法が大きく変わりつつある。NTTコミュニケーションズ「ID Federation」を基に、その最新事情を...

採用の成否で企業の存亡が決まる

少子化時代を勝ち抜け! 優秀な人材を獲得する「Web面接」の極意

 事業継続・拡大に必要な人材をどう確保するか――。このことがあらゆる企業の課題になっている。すでに飲食業界などでは、人手不足が原因で事業縮小を余儀なくされるケースも出始めた。人口減少が加速する現在、今後は他業界でも同様の問題が起こるだろう。この状況の下、他社に先駆けて優秀な人材を獲得するには、「ITによるプロセス改革」がカギとなる。そのポイントを検証する。

モバイルワークの必須ツールに盲点あり!?

常識になったOffice 365活用 そこで生まれる「リスク」と「対処法」とは

 時間や場所に縛られない働き方を実現する手段として、マイクロソフト「Office 365」の活用が広がっている。一方、利用が拡大する中では「情報セキュリティ」に関するリスクも指摘されるようになってきた。ここでは、Office 365「+α」によるセキュアなビジネスの実現方法を考える。

>> もっと見る

注目コンテンツ