クラウド

PICK UP!

新着記事

“フラッシュ・ファースト”の時代が到来!

ファイルサーバーもオールフラッシュ?広がるフラッシュストレージの使い道

 オールフラッシュストレージが注目されている。メモリー単価が大きく下落し、「高スペックだが手が届かない」というイメージはすでに過去のものになったからだ。現在は、これまでHDD型ストレージが使われてきた領域でも、オールフラッシュ型が選択肢に浮上。今のうちに押さえたい、最適な製品選びのコツを紹介する。

ホワイトペーパー

中国を知り尽くしたパブリッククラウドが日中ビジネスの新たな架け橋に

 現代の経済は中国市場を抜きには語れない。日本では製造業やサービス業をはじめ密接に中国と関わっており、両国間のビジネス効率化や情報共有を図るためにも適切なITインフラの整備が急務とされている。

ガートナー直伝!IT導入ワンポイントアドバイス

今後のデータセンターは背後にクラウドとエッジがつながる

 データセンターのあり方について、中長期的に考える時期に来ている。現在では、データセンターのインフラ基盤として、第三者が運営するクラウドサービスを利用するケースが増えてきた。業務アプリケーションやデータが各地に散在することも珍しくなくなった。データセンターを自社で運営するのか、外部のデータセンターを借りるのか、クラウドサービスを利用するのかなど、データセンターの形態は様々だ。

IoTで大きく変わるビジネス

サービスで勝つビジネスモデルへの意識変革を

 IoT(Internet of Things:モノのインターネット)という言葉が急速に浸透し、いくつかの成功例も見られるようになってきた。日本の製造業は、いまどのような対応状況なのか。グローバルな競争相手と比較するとどうか。

DATA&DATA

国内クラウドサービス市場は3割成長、2020年度には3兆円規模に

 MM総研は国内のクラウドサービスに関する調査結果を発表した。2015年度の市場規模は前年度比33.7%増の1兆108億円で、初めて1兆円を突破した。2020年度までの年平均成長率は27.4%で、2020年度の市場規模を2015年度比3.4倍の3兆3882億円と予測した。

ホワイトペーパー

働き方改革のために最適なグループウエアとは? クラウド型が選ばれる5つの理由

 グループウエアは生産性向上や新しい働き方を実現するコミュニケーションツール。クラウド型、ハイブリッド型、オンプレミス型の3種類がある。どれを選べばいいか、金額から使い勝手まで、あらゆる観点で比較した。

製品&サービス

GPUリソースを専有できるIaaS型クラウドサービス

 IDCフロンティアの「IDCFクラウド GPU BOOSTタイプ」は、GPUを搭載したサーバーを専有型で利用できるIaaS型の仮想サーバー基盤サービスである。

インタビュー

「Retail One」を武器にオムニチャネルを変える、米NCR幹部

 金融業や小売り業向けにソフトウエアやクラウドサービスを提供する米NCR。今後の強化策について、同社グローバル セールス担当のミハエル・バイヤーEVPに聞いた。

国産メインフレームの更改に終止符!情シスが選んだ新たな選択肢とは

JR貨物、鉄道コンテナ輸送の総合管理システムをリプレース

 「メインフレームを単純更新するのは今回限り」。日本で唯一、全国を一元管理して鉄道貨物輸送を行っている日本貨物鉄道株式会社、通称JR貨物で経営陣がそう決断したのは平成24年1月のことだ。同社の情報システム部は、次の更新時期の平成29年までに新たな対応策を経営陣に提案することが求められた。

B2Bハッカー・飯室淳史氏 特別対談企画

なぜ日本企業はカスタマーエクスペリエンス向上に失敗するのか?

「カスタマーエクスペリエンス(顧客体験:CX)」の向上が、顧客に選ばれる企業になるためのカギになる――。このことが、グローバルでは常識になりつつある。しかし、こと日本企業では、CX向上の成功例はまだ少ない。その理由と打開策について、マーケティングのスペシャリスト2人が語り合った。

ホワイトペーパー

データセンター構築のヒントを先進ユーザーの導入事例に探る

 データセンターを構築するには、物理インフラとして電源、ラック、冷却、計画・管理機器をはじめとする総合的なソリューションが不可欠。教育・研究機関やSIベンダーなど4社の先進ユーザー事例を紹介する。

ホワイトペーパー

働き方改革を推進する“「会議」と「電話」のクラウド化”を成功に導く方策とは

 働き方改革の実現に向けて、在宅勤務やモバイルワークなどの場所に縛られないテレワーク環境の必要性が高まっている。質の高いモバイルワークを実現するには、高品質で扱いやすいコミュニケーションツールが必要だ。

ホワイトペーパー

仮想化のオーバーヘッドがゼロ! リソースを最大限に生かせるサーバー統合

 サーバー仮想化技術は、企業情報システムを運用するプラットフォームとして広く普及している。しかし一方で、期待したような効果が得られなかったり、運用管理に手を焼いていたりするケースが珍しくない。

>> もっと見る

注目コンテンツ