事例

新着記事

中野サンプラザが「一人情シス体制で24時間365日稼働」を実現できたワケ

 複数の物理サーバーを仮想化し統合することで運用管理の効率化を図る企業が増えている。しかし、複数のシステムを仮想環境に集約する場合、サーバー基盤にはそれだけ高い信頼性が求められる。(02月22日)

すべてをx86サーバーに納めたハイパーコンバージドで作るシンプル仮想化基盤

 仮想化環境でのサーバー統合で起こる課題の多くは、ITインフラの複雑性に起因している。そこで注目されているのが、仮想環境の全要素をサーバー上で統合した「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ」だ。(02月22日)

成功の秘訣はトラフィックの可視化にあり、米家電メーカーのIT統合事例に学ぶ

 米家電メーカーのSub-Zero Groupは、様々なクラウドサービスを利用する一方で、ビジネスアプリのデータセンターでの一元管理を実現。WANトラフィックの半減、トラブルシューティング時間の短縮などの効果をあげている。(02月22日)

>> もっと見る

注目コンテンツ

ホワイトペーパーランキング(昨日)