事例

新着記事

安川情報が基幹システム再構築に選んだ「基幹システム特化型」クラウドサービス

 安川電機グループのIT事業会社である安川情報システムは、基幹システムをERP(統合基幹業務システム)の「SAP S/4HANA」に統合し、その運用基盤に基幹システム特化型クラウドサービスを採用した。(03月22日)

パルシステムが採用した可用性とコスト最適化を両立させる垂直統合型データベース

 データベースを運用する場合、サーバーのCPUコアが増えるほどライセンスコストが増加するのが一般的だ。パルシステムでは、インターネット経由の注文が年々増加し、可用性と運用コストが課題になっていた。(03月15日)

グリーが入社・退社の管理業務をExcelからクラウドサービスへ移した理由

 グリーは2017年1月、従業員の入社・退社などの管理業務をExcelからクラウドに全面移行し、関連業務の効率化・自動化を実現した。同社は以前にもIT資産管理システムなどをクラウド上で開発・リリースしている。(03月15日)

>> もっと見る

注目コンテンツ

ホワイトペーパーランキング(昨日)