最新号の特集

2014年9月号

青天井のセキュリティ

ベネッセの情報漏洩事件では、セキュリティ被害の規模が100億円のカベを超えた。いったいどこまで脅威は増していくのか、企業やWebサイトはどこまで対策を打てばいいのか―。セキュリティ対策が青天井となることへの回避策として、脅威の実態把握、最新対策とそのコスト、適切な判断のための方法を提示する。

ゲーム会社の現場に学ぶ 基盤運用力、ログ分析力

アクセスの急増に対応するために基盤の性能を柔軟に高める運用力と、システムの改善のためにログを分析する力。二つの分野で、ゲーム業界は多くのノウハウを蓄積する。ある面では企業情報システム以上に厳しい環境で、開発・運用スキルを磨いている。企業情報システムの現場にとっても学びがいがある。

次号の予告

2014年10月号

Redmine、Jenkinsだけじゃない
今使いたい開発・運用支援ツール

もはや定番となったRedmineやJenkinsに加え、GitHub、Docker、Vagrantなど、開発・運用に役立つ新顔のツール(サービス)が引きを切らず登場している。では、注目したい新顔ツールは何か。定番・新顔のツールをどう使うと最大の効果を発揮するのか―。先行導入した現場への取材やツール利用実態調査の結果を基に示す。

そのチームでは一体感が生まれない

少人数のIT現場で難しい仕事を大量にさばくには、チームの一体感が不可欠だ。しかし現実には、他人に関心がない、足並みがそろわない、組織や会社、役職の壁がある、といった問題がある。チームを率いるマネジャーやリーダーは何をすべきか。「チームビルディング」という視点でそのノウハウを明らかにする。

何が強みになる? エンジニアの転職事情

新天地でこれまで培った自分のスキルを生かしたい―。転職を考えたとき、一体何が自分の強みになり、どれだけの収入が見込めるのだろうか。多くの転職を見てきたキャリアコンサルタントや、実際に転職を経験した人の話を基に、エンジニアの転職の「今」を解説する。

※タイトル、内容については変更になる場合があります。

日経SYSTEMS最新号

日経SYSTEMS最新号

  • 月刊、毎月26日発行
  • 購読料金(税込)
    1年(12冊) 14,550円
    3年(36冊) 30,000円
  • 個人の年間予約購読
    直送制(書店ではお買い求めいただけません)
  • 体裁:
    A4変型判、無線綴じ
  • お問い合わせ
    お問い合わせはこちら

詳しい内容はこちら

バックナンバーはこちら

日経SYSTEMS スキルアップLIVE|日経SYSTEMS主催セミナーのご案内

現在お申し込み受付中のセミナーは

日経SYSTEMS 新刊書籍のご案内