最新号の特集

2016年8月号

さらば心が折れるIT現場

納期に追われ残業続き、人手不足でも目標が高すぎる―。優秀な人材が集まるチームでもストレスがかかり続ければ、やがて心が折れかねない。メンバーの個性を見極めたチームマネジメントがリーダーに求められている。心が折れるパターンや、リーダーが実践するチームを活気づける仕組みに迫る。

「そのまま使う」が当たり前! 進化する業務パッケージ導入法

業務パッケージを利用したシステム構築が大きく変わってきている。これまで、アドオンを開発して不足機能を補う手法が一般的だったが、パッケージへの開発を極力抑える手法にシフトしている。その背景には、パッケージ自体の進化がある。パッケージ導入の新手法を追った。

次号の予告

2016年9月号

ドキュメント改革―役立つモノだけ楽に作る

プロジェクトでは大量のドキュメントが作られる。開発中は仕様が変わるたびに書き直す必要があって非効率な作業となるうえ、後でそれが参照・確認されず徒労に終わることも多い。終盤、手間暇かけて作り上げた納品ドキュメントは、時間の経過とともにコードと乖離して箪笥の肥やしになりがちだ。こうした無駄を避け、使われるものだけを楽に作成、メンテナンスする方法を探る。

右脳を鍛える「デザイン思考」

これまでのITエンジニアには、目の前の明確な問題に対して工学的なアプローチで解決する「左脳」を求められていた。ところが最近は、問題そのものが曖昧であり、左脳型、つまりシステム思考では解決できないケースが増えてきている。そこで注目されてきたのが、右脳を鍛える「デザイン思考」。本特集では、デザイン思考の第一人者が、デザイン思考の本質から、具体的なプロセスやアクティビティー、システム開発への応用まで、ITエンジニア目線で分かりやすく解説する。

人工知能、脅威とチャンス

自動車の自動運転技術や「Google AlphaGo」などが注目を集め、みたび人工知能(AI)ブームを迎えた。AIの発展はITエンジニアにとって脅威になる面もあるが、大きなチャンスでもある。AIの歴史から、中核技術の仕組み、AIを組み込んだシステムにおけるITエンジニアの役割まで、有識者が体系的に解説する。

※タイトル、内容については変更になる場合があります。

日経SYSTEMS最新号

日経SYSTEMS最新号

  • 月刊、毎月26日発行
  • 個人の年間予約購読
    直送制(書店ではお買い求めいただけません)
  • 体裁:
    A4変型判、無線綴じ
  • お問い合わせ
    お問い合わせはこちら

詳しい内容はこちら

バックナンバーはこちら

ITエンジニアスクール|セミナーのご案内

現在お申し込み受付中のセミナーは

日経SYSTEMS 新刊書籍のご案内