日経ソフトウエア dvd

2017年1月号

本体1130円+税

(2016年11月24日発売)


2017年1月号

2017年1月号特別付録

 

特集

2大人気スクリプト言語

PythonとJavaScriptを同時に学ぼう


「現在最も学ぶべきスクリプト言語は何か?」と問われれば、いろいろな意見はあるでしょうが、とりあえず「PythonとJavaScriptの2つ」と考えて問題ないでしょう。そんなわけで、この特集でPythonとJavaScriptを同時に学んでみましょう。



スマホプログラミングで

知っておくべき10のコト


Androidアプリ開発で必要な10項目の基礎を紹介します。「え?Android端末を持っていないよ」という人も心配無用です。開発環境に含まれているエミュレータを使えば、実機がなくても試せます。


特別付録


【極厚冊子付録】

JavaScript実践テクニック


JavaScriptでコードを書くときは、ちょっとしたツボがあります。そのツボをきっちり解説します。きっとあなたにも発見があるはずですよ。




年間購読のご案内
ニュース
[ 2016/11/08 ] Google Cloud東京データセンターが始動、機械学習で差異化
 米グーグルは2016年11月8日、企業向けクラウドサービス「Google Cloud Platform(GCP)」を日本国内のデータセンターから提供する「東京GCPリージョン」の正式運用を始めたと発表した。台湾に続き、アジアで2番目の拠点に当たる。

[ 2016/10/28 ] 辞書も学習もなしで自然言語を解析、インターシステムズが新製品
 米インターシステムズは2016年10月27日、自然言語の解析技術「InterSystems iKnow」の日本語対応版「iKnow Japanese」を提供すると発表した。iKnowの特徴は、事前に解析用の辞書を用意したり、ソフトウエアに文章を学習させなくても、自然言語の解析が可能になること。

[ 2016/10/24 ] ウエスタンデジタル、WDブランドとして初のコンシューマー向けSSDを発売
 ウエスタンデジタルジャパンは2016年10月24日、都内で記者会見を開き、米ウエスタンデジタルのコンシューマー向けSSDの新製品「WD Blue SSD」と「WD Green SSD」を日本国内で発売すると発表した。

[ 2016/10/24 ] Zebra開発者の石黒氏、Go言語で全面的に書き換えた「Zebra 2.0」を開発中
 2016年10月21日に開催されたネットワーク関連のイベント「ONIC Japan 2016」で、HASH-SET 代表取締役の石黒邦宏氏(写真1)は新しいルーティングソフトウエア「Zebra 2.0」を開発中であることを明らかにした。同氏が開発した「GNU Zebra」およびその派生ソフトウエアである「Quagga」は、オープンソースのルーティングソフトウエアとして広く使われている。Zebra 2.0は、米グーグルが開発したプログラミング言語「Go」を採用し、マルチスレッドに対応したのが特徴。2017年には公開したいとする。

[ 2016/10/24 ] 中高生のアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2016」の優勝作品が決定
 全国の中高生を対象としたスマートフォン向けアプリの開発コンテスト「アプリ甲子園2016」(D2C主催)の決勝大会が2016年10月23日に開催された。優勝作品は開成高等学校2年の大渕雄生さんの「Find Family」に決まった。

[ 2016/10/19 ] オープンソース活用研究所、OSSの活用ガイドを中小IT企業向けに紹介
 オープンソース活用研究所はオープンソースソフトウエア(OSS)の種類や利用方法をまとめたガイドライン「オープンソース活用ガイド」を提供している。ガイドラインでは、業務アプリケーションやツールの開発などに向け、すぐに使えるオープンソースを中心に紹介している。

ニュース一覧

ITpro Special

>>もっと見る

▲ ページトップ