2017年5月号 No.301

【特集】
RPAで単純作業から人を解放
オフィスロボット大活躍

20年前、パソコンの大量導入によって大幅に効率化されたはずのオフィスワーク。ところがまだまだ手作業は残っている。「書類を見ながら業務システムにデータ入力」「ウェブの画面からコピーしてエクセルにペースト」――。システム化するにはコストがかかりすぎるという理由で、人手を介する転記や再入力作業が山積みだ。
そんな状況を打破する技術として注目を集めるのが「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」。定期的なパソコン操作を、ソフトウエアのロボットに代行させて自動化を図るものだ。注目が集まったのは2016年だが、先んじて導入した企業は既に成果を出し始めている。
どんな作業を自動化できるのか、現場への導入はどう進めればいいのか。先行企業13社に密着取材し、勘所を明らかにした。

最新号表紙

最新号の目次へ
2017年5月号
【特集】ワークスタイル変革の先進企業に学ぶ  働き方改革、最前線
【スペシャルリポート】ITでここまで再生 JALの現場改革に迫る
セミナーのお知らせ

2017年 4月 21日(金)開催 日経茅場町カンファレンスルーム(東京都中央区)

2017年5月24日(水)、6月16日(金)、7月26日(水)、8月25日(金)、9月14日(木)開催 日経BP社 本社ビル(NBFプラチナタワー)4階(東京都港区)

2017年 5月 30日(火)開催 日経BP社 本社ビル会議室(東京都港区)

2017年6月7日(水)、8日(木)開催 株式会社チェンジ 会議室(東京都港区)

2017年6月9日(金)開催 ネクストワークス ラーニングセンター(東京都品川区)

連載・寄稿

顧客の「買う気」を高めるマーケティングオートメーション

第39回 SFA/CRMとの連携は必要か?

 前回は、「すぐに成果の出る、具体的なキャンペーンシナリオを知っているか?」というクライアントからよくいただく質問を解説した。今回も同様に、クライアントから受けることの多い質問を取り上げてみたい。[2015年09月16日]

CIOいろはがるた

ん…デジタル化の“外出し”は論外

 前回、長谷島氏はIT部門にとどまらず企業経営レベルで、新しいITなどを駆使したデジタル・ビジネスと、従来ビジネスの両方を運営できるように「バイモーダル化」を進めるべきだと指摘した。今回は、より具体的...[2016年01月06日]

中竹竜二の「ITとVSSで変わる若手育成の現場」

番外編 「あなた誰?」人事異動の季節にチーム力を考える

 3月と4月は人事異動シーズン。転勤や部署の異動など、企業で多くの社員が新しい職場で顔を合わせることになる。当然、初対面の相手も増えるだろう。それでもチームに溶け込み、仕事をうまく進めるにはどうすれば...[2013年04月05日]

相手の心を動かすコミュニケーション劇場

最終回 オンラインで「おもてなし」はどうできる

呼ばなくても、ちょっと視線を向けるだけで「お決まりですか?」とオーダーを取りに来てくれる店員さん。顧客の立場に立った接客に出会うと、ついつい「ありがとうございます」、「また来ますね」と声をかけてあげた...[2013年03月06日]

変革リーダーの思考プロセス

最終回 断れない提案はこう作る ――売れるモノを全面に押し出す

本連載は、ITを活用しながら改革を成し遂げるリーダーの、具体的な論理思考スキルと組織を巻き込むための方法論をストーリー仕立てで紹介しています。[2013年03月21日]

事例研究:タブレット&スマホ活用 ほか

クラウドバックアップを導入、文書管理にとどめずテレワークに活用

田島総合法律事務所(東京・千代田)は2014年12月から、AOSデータ(東京・港)が提供する企業向けクラウドバックアップサービス「AOSBOX Business」を採用。裁判に関連する電子文書や、現場の証拠写真といった画像データなど、執務で扱うデータの管理に活用している。2013年春からAOSBOXの一般向けサービスを利用していたが、バックアップできるデータ容量を拡張するなどした企業向けサービスの開始に伴い、今のサービスを利用している。[2015年08月27日]

  • サービス提供スピードが1.5倍に、営業に社内チャットアプリ導入 [2015/06/01]
  • 働きたい気持ちをスコアリング、転職意欲高い技術者が1.5倍に [2015/03/31]
  • CIO登場

    「遅れて当たり前、コスト増も当たり前」は排除した

    マンション管理最大手の日本ハウズイングは2013年6月から、営業職や管理職向けにタブレット端末の導入を急ピッチで進めている。社外から基幹システムにアクセスし、必要な情報を取得できるようにすることで、顧客対応や現場での報告業務などのスピードと精度を高める。営業日報や進捗管理の仕組みも構築し、対応漏れの発生を抑える。複数の営業所で先行導入したところ、他の部門から「早く導入を」との声も多く上がっており、最終的には1000台前後を導入する計画だ。[2013年10月07日]

  • 「新システムにより“世界共通言語”で話す」 [2013/09/03]
  • 「宙(そら)ガール」支え、社内ヘルプデスクからBCPの立案まで担う  [2013/08/21]
  • 記者の眼

    墜落する玩具ドローンの「いま」

     2016年は、千葉県の幕張新都心で実施された「ドローン宅配」の実証実験を皮切りに、全国各地で物資を輸送する実証実験が行われた。この1年で、ドローンの産業活用に向けた取り組みはかなり活発になっている。ところが、ITproの読者や編集部の記者は、さほどドローンへの関心が高くない。それはなぜだろうか。[2017年04月03日]

  • イチロー選手並みの集中力に?マインドフルネスを体験してみた [2017/03/14]
  • AIが考えてロボットが実行、RPAで一歩先行く働き方改革 [2017/03/07]
  • カーシェアの意外な使い道が明らかに、カフェから子守り、カラオケまで [2017/02/20]
  • 好評書籍のご案内
    世界で一番やさしい会議の教科書
    世界で一番やさしい会議の教科書

    何をすれば会議が変わるのか、実際にどう変わっていくのか?物語を通して、分かりやすく会議改革のやり方を解説していきます。


    日産で学んだ世界で活躍するためのデータ分析の教科書
    日産で学んだ世界で活躍するためのデータ分析の教科書

    日産自動車に10年勤め、カルロス・ゴーン氏など幹部にデータ分析で業務改革の提案をしてきた著者が、日産流のデータ分析術を紹介。


    ITpro Special

    >>もっと見る

    ▲ ページトップ