企業ネットの最適ソリューションを追及する
日経コミュニケーション
日経コミュニケーション
最新号の紹介 2017年1月号 No.636

[特集]企業ネットを変える
2017年注目の新技術

 ブロックチェーン、コミュニケーションAI、エッジコンピューティング─。本誌は2017年の企業ネットワークに大きなインパクトを与える技術としてこの3つに注目した。AIは顧客とのコンタクトを変え、ブロックチェーンやエッジコンピューティングは企業ごとに閉じたIoTを業界横断の基盤に変え得る力を持つからだ。未来でなく「実用期にある技術」として、業務やビジネスでの活用も始まった。先進企業の取り組みと共に注目技術のポイントを紹介する。

最新号の目次 バックナンバー
2017年2月号
【特集】
深化する “キャリア経済圏”
 2020年の商用開始に向け、国内における技術開発やトライアルの取り組みが活発になってきた5G(第5世代移動通信システム)。IoT(Internet of Things)など、4Gまでとは異なる要求にどのような技術で応えていくのか。日本の5G推進をけん引する第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)で技術委員長を務める大阪大学の三瓶教授に聞いた。
 総務省は2017年1月24日、電波監理審議会から1月11日に受けた答申を踏まえて、BS・東経110度CSによる4K・8K実用放送の衛星基幹放送業務の認定を行った。1月24日の夕方に総務大臣の高市早苗氏が、認定を受けた放送事業者の代表者に認定証を交付した。
 航空会社のPeach Aviationは2017年1月24日、航空機の運行データといった機密性の高い情報を、クラウドに転送することなく空港内で管理する“エッジコンピューティング”の実証実験に取り組むと発表した。2017年4月頃から10月頃までをめどに実証実験を開始する。

日経コミュニケーション公式のFacebookTwitter始めました

トレンドマイクロ 代表取締役社長(CEO) エバ・チェン氏
 SDN(Software Defined Networking)はネットワークのアーキテクチャーの大きな変革であり、様々なエリアに大きな影響を及ぼす。SDNがもたらすセキュリティ・アーキテクチャーの変化について聞いた。

ITpro Special

>>もっと見る

▲ ページトップ