企業ネットの最適ソリューションを追及する
日経コミュニケーション
日経コミュニケーション
最新号の紹介 2017年7月号 No.642

[特集]いよいよ実証実験が本格化
5Gへの提言

 2020年の商用化に向け、5Gの実証実験が本格化してきた。とはいえ、現状では高速・大容量、低遅延、多数接続といった特徴を生かした“5Gならでは”のユースケースは少ない。ユーザーにとっても価値が分かりにくい面がある。実証実験を通じて課題を吸い上げ、本番までにいかにブラッシュアップできるかが鍵となりそうだ。



最新号の目次 バックナンバー
 ASUS JAPANは2017年9月20日、SIMロックフリースマートフォンの最新モデル「ZenFone 4」シリーズの詳細について、説明会を開催した。
 富士通研究所は2017年9月20日、人工知能(AI)の推定の過程や根拠となる文献などを説明できる新技術である「説明可能なAI」を開発したと発表した。2018年度に富士通のAI技術「FUJITSU Human Centric AI Zinrai」での実用化を予定する。
 アマゾンジャパンは2017年9月20日、法人・個人事業主向けのEC(電子商取引)サイト「Amazon Business」を日本で提供開始した。請求書払いや見積書の作成、承認ルールの設定といった日本独自の機能を備える。
ソフトバンク コミュニケーション本部広告宣伝統括部コミュニケーション戦略部部長 和田浩史氏
 ソフトバンクが携帯電話サービスの10周年を記念して2016年10月に始めた「SUPER FRIDAY」。同社のスマートフォンを利用中の顧客であれば牛丼(10月)やアイスクリーム(11月)、ドーナツ(12月)が毎週金曜日にプレゼントされたため、話題を集めた。

ITpro Special

>>もっと見る

▲ ページトップ