企業ネットの最適ソリューションを追及する
日経コミュニケーション
日経コミュニケーション
最新号の紹介 2017年2月号 No.637

[特集]
深化する
キャリア経済圏

 市場の成熟化と競争の同質化が深刻化する携帯電話業界。総務省の指針で大手3社間の派手な顧客争奪戦はなくなり、既存顧客重視の傾向が顕著となってきた。かたや力を入れるのはポイントを基軸とした“経済圏”の確立だ。顧客の囲い込みを強化しつつ、新たな収益源の拡大を狙う。幹部へのインタビューを交え、カラクリを解剖する。

最新号の目次 バックナンバー
2017年3月号
【特集】
通信業界と自動車業界が急接近
コネクテッドカーの鉱脈
 電通は2017年2月23日、日本の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2016年(平成28年)日本の広告費」を発表した。2016年1~12月の日本の総広告費は6兆2880億円(前年比1.9%増)となり、5年連続で前年実績を上回った。
 日本情報システム・ユーザー協会は2017年2月23日、東証一部上場企業とそれに準ずる企業を対象に実施した「企業IT動向調査2017」の、「ビジネスのデジタル化」に関する速報値を発表した。既に全体の4割が、ビジネスのデジタル化について実施または検討していることが明らかになったという。
 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPEJ)と三井物産は2017年2月23日、アニメ事業共同運営会社の設立に合意したと発表した。

日経コミュニケーション公式のFacebookTwitter始めました

ソフトバンク コミュニケーション本部広告宣伝統括部コミュニケーション戦略部部長 和田浩史氏
 ソフトバンクが携帯電話サービスの10周年を記念して2016年10月に始めた「SUPER FRIDAY」。同社のスマートフォンを利用中の顧客であれば牛丼(10月)やアイスクリーム(11月)、ドーナツ(12月)が毎週金曜日にプレゼントされたため、話題を集めた。

ITpro Special

>>もっと見る

▲ ページトップ