日経コンピュータ

企業情報システムなどに関わるICTプロフェッショナルはもちろん、情報システムを経営に活用する判断を求められる経営者の方々にもお読みいただきたいIT総合情報誌です。

最新号のご紹介

2016年12月8日号

バックナンバー

特集1

ランサムウエア

 企業システムなどの重要なデータを暗号化し、解除のための金銭を要求する「ランサム(身代金)ウエア」。攻撃者はネットの匿名化技術をランサムウエアに組み込む一方で、PC利用者を感染させる手口や金銭を支払わせる手口を巧妙化させている。世界で数百億円の被害をもたらしてきたランサムウエアは今、日本の企業や団体を脅している。攻撃が収まる気配はない。ランサムウエアの脅威の実態と効果的な対策を追った。

続きを読む

最新号表紙
雑誌定期購読
決められた一定期間、日経コンピュータ誌をお届けいたします。1冊あたりのお値段がお安くなり、読み逃しもなく、大変便利です。
日経コンピュータDigital
日経コンピュータ誌と同じ内容をPCやスマートフォンで読めるデジタル版です。ブラウザで読むHTML形式と、スマホ専用のアプリがございます。
日経コンピュータDigital版セット
雑誌とデジタル版を同時にお申し込みいただける情報活用に最適な購読の方法です。
日経コンピュータ1冊購入
日経コンピュータ(雑誌)を1部単位でご購入いただけます。

バックナンバー一覧>>

日経コンピュータデジタルより

【動かないコンピュータ】

ふくおかFG、NTT西日本など
道路陥没事故で通信インフラ遮断
窓口停止、支店閉鎖など広範囲に影響

 2016年11月8日午前5時ごろ、JR博多駅前の道路陥没事故が発生。通信回線の遮断や停電などITインフラが被害に遭った。ふくおかフィナンシャルグループ(FG)やNTT西日本、西日本シティ銀行、福岡空港などの業務やサービスが停止。各社はBCP(事業継続計画)の見直しを迫られている。

ITpro Special

>>もっと見る

▲ ページトップ

日経コンピュータ記事データベース 記事データベースの利用方法
ITコーディネーター協会

日経コンピュータは、2008年度より、ITコーディネータ協会が認定する定期刊行物になりました。
日経コンピュータを年間購読いただくと、
ITコーディネータ知識ポイントを取得できます。
申請に必要な購読証明書を発行しますので、
日経BP読者サービスセンターまでお申し出下さい。

日経BP読者サービスセンター