日経コンピュータ

企業情報システムなどに関わるICTプロフェッショナルはもちろん、情報システムを経営に活用する判断を求められる経営者の方々にもお読みいただきたいIT総合情報誌です。

最新号のご紹介

2017年3月16日号

バックナンバー

特集1

セキュリティ人材の現実解

 東京オリンピック・パラリンピックを迎える2020年、今のままではセキュリティ人材が20万人弱足りなくなる。政府は人材育成を加速させるが、足元でもサイバー攻撃は激しさを増しており、人材育成は企業にとっても喫緊の課題だ。“トップガン人材”の奪い合いから、現場を担うセキュリティ専門家を外部に求めつつ、現場と経営層をつなぐ「橋渡し人材」を防御の軸とする──。企業は人材不足のなかで、脅威を乗り切る現実解を探し始めた。

続きを読む

最新号表紙
雑誌定期購読
決められた一定期間、日経コンピュータ誌をお届けいたします。1冊あたりのお値段がお安くなり、読み逃しもなく、大変便利です。
日経コンピュータDigital
日経コンピュータ誌と同じ内容をPCやスマートフォンで読めるデジタル版です。ブラウザで読むHTML形式と、スマホ専用のアプリがございます。
日経コンピュータDigital版セット
雑誌とデジタル版を同時にお申し込みいただける情報活用に最適な購読の方法です。
日経コンピュータ1冊購入
日経コンピュータ(雑誌)を1部単位でご購入いただけます。

バックナンバー一覧>>

日経コンピュータデジタルより

【動かないコンピュータ】

ブロードリーフ
7年にわたって6000万円超を不正送金
システムの不備と業務属人化が重なる

 自動車整備や板金業者向けのシステムを提供するブロードリーフは2017年1月31日、元従業員による不正送金に関する最終報告書を公表した。同従業員は7年以上にわたり、支払い関連システムを不正操作し、同社から6000万円以上をだまし取っていた。元従業員はシステムと業務、二つの盲点を突いた。

ITpro Special

>>もっと見る

▲ ページトップ

日経コンピュータ記事データベース 記事データベースの利用方法
ITコーディネーター協会

日経コンピュータは、2008年度より、ITコーディネータ協会が認定する定期刊行物になりました。
日経コンピュータを年間購読いただくと、
ITコーディネータ知識ポイントを取得できます。
申請に必要な購読証明書を発行しますので、
日経BP読者サービスセンターまでお申し出下さい。

日経BP読者サービスセンター