日経コンピュータ

企業情報システムなどに関わるICTプロフェッショナルはもちろん、情報システムを経営に活用する判断を求められる経営者の方々にもお読みいただきたいIT総合情報誌です。

【重要なお知らせ】「日経 xTECH」創刊に伴う作業により、2月11日と2月12日はサイトを休止いたします。詳細は休止に関するご案内をご覧ください。

最新号のご紹介

2018年1月18日号

バックナンバー

特集1

最適価格はAIに聞け

 世の中から「売り切れ」と「在庫処分セール」が無くなる日が見えてきた。主役はAI(人工知能)。商品やサービスをいくらで売れば最ももうかるのかを計算し、需給に応じて価格を変幻自在に操る動きが出てきた。売り切れによる機会損失と過剰在庫によるロスを減らせれば、企業は収益を劇的に増やせる。「そんなうまい話が」と疑うだけではAI活用に後れかねない。全ての企業にとって永遠の課題と言える「値付け」の最前線に迫る。

続きを読む

最新号表紙
雑誌定期購読
決められた一定期間、日経コンピュータ誌をお届けいたします。1冊あたりのお値段がお安くなり、読み逃しもなく、大変便利です。
日経コンピュータDigital
日経コンピュータ誌と同じ内容をPCやスマートフォンで読めるデジタル版です。ブラウザで読むHTML形式と、スマホ専用のアプリがございます。
日経コンピュータDigital版セット
雑誌とデジタル版を同時にお申し込みいただける情報活用に最適な購読の方法です。
日経コンピュータ1冊購入
日経コンピュータ(雑誌)を1部単位でご購入いただけます。

バックナンバー一覧>>

日経コンピュータデジタルより

【動かないコンピュータ】

大阪大学
不正アクセスで8万件の個人情報漏洩
事態把握から5カ月経って公表

 大阪大学で不正アクセスによる個人情報の漏洩が発生した。攻撃者は学内システムの管理者権限を奪って7万人の個人情報を盗み、さらに盗んだ情報でメールシステムに不正ログインした。幸い研究内容などの機密情報はメールになかったが一歩間違えば国の損失だ。事態の判明から5カ月経って公表した対応スピードに批判の声も上がる。

ITpro Special

経営

>>もっと見る

▲ ページトップ

日経コンピュータ記事データベース 記事データベースの利用方法
セミナーのお知らせ
ITコーディネーター協会

日経コンピュータは、2008年度より、ITコーディネータ協会が認定する定期刊行物になりました。
日経コンピュータを年間購読いただくと、
ITコーディネータ知識ポイントを取得できます。
申請に必要な購読証明書を発行しますので、
日経BP読者サービスセンターまでお申し出下さい。

日経BP読者サービスセンター